『Don't Starve』レビュー - 楽しくて止め時が見つからない。厳しい牧場物語

2019/06/06 2013/04/19

止め時が見つからない。初プレイで手探り感が楽しいとレビューを書いたときはすぐに死んでしまうことが多かったけど、ゲームにだいぶ慣れてきてかなり長期間生きていられるようになった。

プレイし始めた時にはこのゲームをスぺランカーのような厳しいサバイバルゲームだと感じたけれど、慣れてくるとその感覚が変わり、今では厳しい牧場物語だと感じている。畑に種をまき作物を収穫し、牛を育てて牛乳を搾る牧場を一人で運営するゲーム、あの感じに近い。ただ全体的に食料や体力、精神的な正常値などのパラメータは厳しいし、敵に襲われることがあるのでゲームはサバイバル寄り。

何度か死ぬことを繰り返し、安定しなかったので動物を狩ってくプレイスタイルは止め、今は作物を自分で育てるようにした。そうすると食料が安定し出し、まさに牧場物語。ただ作物の種を得るのはちょっと手間がかかるのと、冬には全く機能しなくなるのでずっとこのままという訳にはいかない。

その後、手の込んだ料理を作れる設備を導入し、レシピとにらめっこしてお腹が膨れる料理を作る。その日は何とか食いつなげるけれども、大抵の食べ物は保存が効かないので次の日も食料探し。このゲームのうまいところは、1日のうちに必ず動けない時間が存在すること。これが「夜」は明るいところにいないとならないという制限。松明などを持って移動することはできるけれど、自分の周りしか照らし出されないので、マップの探索はかなりしにくい。この制限があるのでずっと動物を追っていることはできないし、一度にたくさんの肉を得ても、数日すると悪くなってくる。つまり一度に大量に食料を得るのはあまりうまい方法ではない。これは良くできたシステムだと思う。

ところで、私はほとんどすべてのゲームで「合成」が嫌いだった。大量の素材アイテムを持ち歩かないといけないし、合成しなくても良いというゲームが多かったため。しかし、この Don't Starve は合成が面白い。「あの素材はどこで手に入るのだろう」「あの料理を作るのに必要な食材は…」と自ら進んで調べている。あの合成嫌いな私がこんなに合成に熱中するとは思わなかった。このゲームの合成、特に料理は面白い。こんなに楽しめているのはゲームに大きく影響するからだろう。

さらにうまいのは、必要な素材は広大なマップに散在していること。序盤には手に入らない素材がたくさんある。「今日はあっちに行ってあのモンスターの毛皮を取ってこよう」、「明日は蛙を倒して肉を手に入れよう」、などと小さな目標が次々に思い浮かぶ。

そして、「冬」があるのがまた面白い。上で書いたように、冬には作物を育てられない。そこでどうするかを考えるのが面白い。また、冬は寒く、自分の体温に注意を払いながら移動しなくてはならない。そこで、暖かい帽子を作ったり、火の近くで暖められる石を使って有利に移動する。冬は制限が多く、食料・体温の話もそうだし、特に辛いのは日がある時間が短いこと。暗くなるのが早く、夜の時間が多いので移動がかなり制限される。ここをどうするか考えるのが面白い。

このゲームには細かいけれど良く出来ている部分が多く、あまり紹介するとゲームシステムのネタバレになるので、少しだけ書いてみたい。私が面白いと思ったのは上の石のホッカイロシステム。移動が制限される夜のうちに石を暖めておき、日が昇ったら一気に移動する。他には服装の特徴化、たき火の近くに卵を置いておくと卵が孵ったり、「道」を歩くと速く移動できたりするのも面白い。また作物が育つシステムが面白く、ここは気温などが影響していたりする。「気温」はおそらくプレイヤーが意識しない事だろう。でも裏側では作り込まれていて感動した。ちなみに私がこれを知ったのは Wiki を読んだから。ある程度ゲームをプレイしたら Wiki を読むとかなり面白い。無駄なアイテムが少ないのも良い点だと思う。

広大なマップでサバイバルをしなければならないので、環境に気を遣わないといけないのもうまい。例えば木材を手に入れようと木を刈ってしまうと木は自動的には生えてこない。プレイヤーが手を加えねばならないし、木は放っておくと枯れる。火事が起きると大惨事で、近くのモノに次々と連鎖して燃え上がるのでかなり気をつけないとならない。実は落雷でも火事が起きるので自然災害もある。他には動物を狩り尽くすのも良くない。動物が居なくなってしまうと困るのは自分だ。そしてこれは少しネタバレになってしまうけれど、実は無害な動物を狩るとペナルティがある。色々と良く出来ている。

落雷による火事。森一帯が更地になってしまった。

また、このゲームの forum が活発で、「あのアイテムは不便だ」、「もっと良いアイディアがある」、「こんなアイテムはどうだろう」などとどんどん意見が出て、それがゲームに取り入れられている。それに、"Adventure Mode" という、サバイバルモードではないゲームモードも現在作られている。Steam でも設定するとこの最新の Beta に参加できる。他にも「Multiplayer Mode が欲しい」、「Co-op したい」などという意見も出ており、もしかするとこちらも作ってくれるのかもしれない。

私は現状のゲームでもかなり満足の出来で、面白くて止められない。もう2013年のベストゲームだと思っている。このゲームを予約購入した自分を褒めたい。

「レビュー」の最新記事

その他の最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。