【PrimeGaming 12月】歴史的なFPS「Quake」のリマスター版、兄弟が助け合いながら進むアドベンチャー「Brothers: A Tale of Two Sons」、デッキ構築型ローグライク「バナーオブルイン: 破滅の戦旗」などが無料でもらえる

12月の Prime Gaming が公開されました。Amazonプライム会員は無料で入手できます。

  • Quake [on Epic Games Store]
  • Banners of Ruin(バナーオブルイン: 破滅の戦旗)
  • Brothers: A Tale of Two Sons
  • Rose Riddle 2: Werewolf Shadow [on Legacy Games]
  • The Amazing American Circus
  • Spinch
  • Desert Child
  • Doors: Paradox

今月の目玉としてはたぶん「Quake」です。一番始めに紹介されていますし。オリジナルは 1996年リリース。かつて有名で人気だったFPSです。この「Quake」はそのリマスター版で、映像が綺麗になったりしています。MetaScore 94。

最近はこのようなスポーツ系FPSはほとんど無くなりました。スポーツ系FPSは「Overwatch」ぐらいでしょうか。

というか eSports という言葉がある今、「スポーツ系FPS」という言葉が理解しにくくなっていますね。「リアル系 ⇔ スポーツ系」という関係だったのですが。

次に有名なのは「Brothers: A Tale of Two Sons」でしょう。1人で兄弟を2人を操作するパズル・アドベンチャーゲーム。MetaScore 90。

あと「Banners of Ruin」は昨今流行りのデッキ構築型のローグライクゲーム。2020年から Early Access がありました。そこそこ知名度があるかなと思っていたのですが、どうやらそんなに知られていない様子です。

「セール」の最新記事

その他の最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。