ドジなオタクが機密データを見て覚えてしまい、CIAとNSAのスパイに命を狙われながらも、彼らと協力して事件を解決していくスパイコメディ。恋愛要素強め。

Amazonで高評価だったので観てみました。

楽しめた度

主人公がドジをして仲間が助けて事件が解決する

主人公のチャックは最初はCIAとNS のスパイに命を狙われながらも、チャックが覚えている機密データが彼らの抱えている事件の役に立ち、チャックがドジをするも彼らが助けて事件が解決されていく。

コメディ要素が強く、そんなに一生懸命ストーリーを追う必要があるドラマではなくて、気楽に楽しめました。ドジだけど事件は何とか解決してしまう、という感じのドラマです。

男性に向けたサービスシーンが結構あって、女性の下着姿とか水着姿とか胸の谷間とかがたまに映ってとても良いです。アイスクリームをペロッとなめるシーンとかも。

ヒロイン(サラ)が美人でよくサービスショットがあります。このドラマでは登場する女性達は美人や可愛い人が多いのが嬉しいです。

主人公は家電量販店に務めるPCやガジェットに詳しい系のオタク。でも機密データを見て一気に記憶できるだけの頭脳を持っていて、スタンフォード大学にも行っていたし、ダメ人間というわけではないです。

恋愛要素は、Season 1 は引っ込み思案の主人公がヒロインのサラと良い感じになったりならなかったりで楽しめます。私はがっつり恋愛系ドラマだと興味が持てないのですが、ちょっと主人公を応援したくなるところもあり楽しめました。サラが美人ですし。

CIAやNSAのスパイとも徐々に打ち解け、冗談を言える仲になっていく様子が微笑ましいです。

主人公は家電量販店の同僚のオタクたちともバカなことをやってオタクの楽しさも垣間見れます。

Season 1 は楽しめたが…

機密データを知ってしまった主人公がCIAとNSAに生かされているのは、機密データが復旧できず、チャックの頭の中にあるデータが唯一だからです。現実ではそんなことは有り得ませんが、そういう設定です。

Season 1 の最後あたりでは主人公が用済みになるかもしれないというストーリーがあるのですが、そこからの展開が酷い。

主人公はドジでいつもトラブルに巻き込まれ、運動音痴で何もできず、いつもCIAとNSAの二人に助けられています。ですが用済みの話が出てからは、突然「僕はスパイだ!」と言い出し、何もできないのに自分もスパイ活動ができるんだと示そうとします。

何もできないのに敵にしっかりスパイだと名乗り、またトラブルに巻き込まれます。自己主張が激しいのに何もできないのが痛々しい。

優しい視点で見れば自分の存在意義を示そうとしているとみることもできますが、コメディ要素のせいかドジが前面に現れてしまい、トラブルばかり起こして本当に役に立たず、見ているとイライラしてきます。そもそもスパイじゃないし…。

主人公がいなければすぐに解決する事件なのに、主人公がドジで邪魔をして事件を長引かせます。

ヒロインのサラが自分に気があると知ってからはサラに対して態度が大きくなって傲慢になり、相手のことを考えずに自分勝手に行動します。普通はもう嫌われています。

Season 2 では実は主人公は凄いんだと示すストーリーばかりになっていき、オタク感もなくなってきて、全然ダメ人間じゃないし、傲慢だし、応援できなくなってしまいました。

オタクという設定はずっと生きていて、無理矢理オタク感を出してオタク仲間と馬鹿なことをやっていますが、ステレオタイプで狙いすぎていて興醒めします。ドジも狙いすぎていて笑えないし、独りよがりなコメディになりすぎています。

うーん。Season 2 の前半でギブアップです。

これを考えると「NCIS ネイビー犯罪捜査班」って優秀なドラマですね。今ちょくちょく観ているのですが、緊張感も笑いも、豆知識もあり、1話完結のすっきり感もあり、素晴らしいです。

『CHUCK/チャック』はもったいないです。せっかく美人な女性達が出ているのに…。

Huluで観るAmazon Prime Videoで観る(吹替版)Amazon Prime Videoで観る(字幕版)

「レビュー」の最新記事

最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。