「Risk of Rain 2」のアンロックは達成条件が厳しいものがあり、さすがにやる気が起きませんでした。マーセナリーの「体力が100%を下回らずに Prismatic Trial をクリアする」は大変すぎます。

そこで全てをアンロックする方法はないかと調べたところ、2つの方法を見つけ、両方とも試してうまくいきましたのでやり方を書いておきます。

PC版での方法です。家庭用ゲーム機版はできるか分かりません。

レビューで書いたとおり、「Risk of Rain 2」はチャレンジを達成してアイテムをアンロックするのが楽しいゲームです。最初から全てをアンロックするのはお勧めしません。

『Risk of Rain 2』レビュー - チャレンジを達成してアイテムをアンロックしていくのが面白い。ただしゲームバランスは悪い [更新: アーティファクトアップデート]
『Risk of Rain 2』レビュー - チャレンジを達成してアイテムをアンロックしていくのが面白い。ただしゲームバランスは悪い [更新: アーティファクトアップデート]

方法は2通りある

全てをアンロックする方法は2通りあります。

1つ目は MOD を使う方法。2つ目はセーブデータを編集する方法。

MOD を使う場合の利点は、セーブデータが変更されないことです。つまり MOD を使わないようにすれば、元のアンロックされていないセーブデータでプレイできます。MOD を使っているときのみ、全てアンロックされた状態になると言うことです。

セーブデータを弄って編集する方法だと、バックアップを取っておかないとアンロック済みの状態から元に戻れません。

なお、セーブデータを編集する方法はとても簡単で早く済みます。全てではなく、1つのチャレンジだけをアンロックすることも可能です。

セーブデータを弄るためのツールを公開してくれている人がいて、自分で編集する必要はありません。MOD の導入のための手順を理解するよりも早くて簡単です。

好きな方をどうぞ。

PCに不慣れな場合はセーブデータを編集する方が楽でしょう。

MOD を使う

必要な MOD は「UnlockAll」という MOD です。

ただし、この MOD を使うには、次の2つの MOD が必要です。

これらの全てで3つの MOD を導入する必要があります。

一番の大本となる MOD は「BepInExPack」なので、まずはこちらから導入します。このページから最新版の圧縮ファイルをダウンロードします。

「Risk of Rain 2.exe」があるフォルダに、この MOD の「winhttp.dll」がある状態になるようにします。他のフォルダはそのままのツリー構造を保ちます。「Risk of Rain 2.exe」は Steam だと次のフォルダにあります。

\SteamLibrary\steamapps\common\Risk of Rain 2

次に導入する「R2API」は、「BepInExPack」のサブフォルダに入れることになります。下のフォルダが存在することを確認してください。

\SteamLibrary\steamapps\common\Risk of Rain 2\BepInEx

では、ここに「R2API」を導入します。解凍すると「monomod」「plugins」というフォルダがありますので、これらが「BepInEx」以下にもある同名のフォルダと同じツリー構造になるように移動します。

R2API」に画像付きで説明があるので、それを見ると分かりやすいです。

そして、やっと目的の「UnlockAll」を導入します。「UnlockAll.dll」を下のフォルダに入れます。

\BepInEx\plugins

これで全ての MOD の導入が終わりました。

後はゲームを起動するだけです。

ゲーム起動時にMODツールが動きますので、コマンドプロンプトが開きます。

ゲーム内で「ログブック」などを見てアンロックを確認してください。

MOD の使用を止めるには導入したファイルを削除するなり、読み込まれないように移動するなりすればOKです。

セーブデータを編集する

セーブデータのファイルは暗号化されておらず、XMLで簡単な構造で書かれています。

これをどう編集すれば良いかは Steam ガイドで解説してくれている人がいます。

[CHEAT] ALL CHARACTERS, ITEMS, SKINS and MORE

個別に1つのチャレンジだけをアンロックすることも可能です。

今回は全てのチャレンジをアンロックする場合について説明します。

セーブデータのファイルの位置はこちらです。Steamのインストールフォルダの下にあります。

Steam\userdata\[UserID]\632360\remote\UserProfiles

ここに "********-****-****-****-*~.xml" というファイルがあります。これがセーブデータです。念のためバックアップしておいてください。

自分でセーブデータのファイルを弄っても良いのですが、全てアンロックするために便利なサイトを公開してくれている人がいます。

こちらのサイトです。

Risk of Rain 2 Save Editor

ソースコードは GitHub にあります。

(2020/8/12 に Risk of Rain 2 v1.0 対応版へアップデートされています)

このサイトでセーブデータをテキストエディターで開いたときの文字列をコピーして貼り付けるか、ファイルを読み込ませると、右下に「Unlock」というボタンが表示されます。

これを押すとチャレンジが全てアンロックされた状態のセーブデータになります。

「Save Name」はゲーム開始時の一番始めに設定したプロフィールの名前で、こちらも編集できます。「Lunar Coins」はそのままルナコインで、所持している数を編集できます。

「Unlock」ボタンは一度押すと「Download」ボタンに変わっていますので、これで編集したデータをダウンロード。(「Copy」してテキストエディターに貼り付けても構いません。)

ダウンロードした場合、ファイル名は「new_save.xml」になっているので、これを自分のセーブデータのファイル名(********-****-~.xml)に変えて、セーブデータのファイルがあった位置に置いてください。

これでゲームを実行します。

ゲーム内で「ログブック」などを見てアンロックできたかを確認します。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。