Steam で「ウィンターセール2019」が始まりました。

「ウィンターセール2019」という文字がメニューバーの下に隠れてしまっているのが残念ですね。

[追記]

トップページが修正されています。最初は単に雪が降っている街並みだけで寂しかったのですが、今は左に何かのキャラクターがいます。

今回は「Steamville ホリデーマーケット」というイベントが行われています。

「お祭りトークン」を集めると、クーポン、チャットのステッカー、絵文字、背景画像などと交換することができます。

550円引きになるクーポンが一番良いものだと思いますが、5000トークンも集めないとなりません。

トークンはこちらのクエストを達成すると1つのクエストで100トークン、Steamでゲームを購入すると100円ごとに93トークンが受け取れます。

[追記]

最初 100円ごとに 92トークンが受け取れると書かれていましたが現在は +1 の 93トークンに変わっています。

これによって 5000 トークンを得るのは当初の 5500円より100円少ない 5400円で可能となりました。

[追記2]

また得られるトークンの数が変わり、110円毎に 102トークンになっています。

5500円で 5100トークンです。

[追記3]

換算に説明が加えられ、$1 で100ポイントなのを円に直しているとのことです。最近は $1 = 108円ぐらいです。

そのため、100円では100ポイントより少し少ないくらいになっているようです。

何も買わずに 5000トークンを集めるのはちょっと厳しそうです。でも5500円のゲームを買えば5100トークン貯まりますので、ゲームを買うなら意外と簡単に5000トークンが貯まります。

あ、ゲームを買ってからトークンでクーポンをもらうという順番よりも、Steamウォレットにチャージしてトークンを受け取ってクーポンをもらい、そのクーポンを使ってゲームを買うという順番の方が良いかもしれませんね。クーポンは期限がありますから。

5500円を使うと550円分のクーポンがもらえるので、10%の還元ぐらいの感覚ですね。そう考えると悪くありません。クエストでトークンを受け取れるならもう少し良い還元率になります。

今回は Epic Games Store が 1000円OFF のクーポンを配りまくっているので、Steam のセールのインパクトがちょっと弱い印象があります。

Steam でゲームを一元管理したいのでなければ Epic Games Store でゲームを買うのも手です。価格を比較しながらどうぞ。

ちなみに、「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」は Humble Store のセールの方が安いです。$23.99 で、Humble Choice 加入者は $19.19 です。

Steam

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。