Steam でオータムセールが始まりました。

セールは 11/29 まで。

今回は「Steam アワード ノミネーション」という試みをしています。

「"時を超えたで" 賞」「"泣いてるんじゃない、目に何かが入っただけで" 賞」などの賞に値するゲームをユーザーに選んで欲しいようです。これを選んでそのゲームをプレイするかレビューを書くとバッジをもらえます。

このくだらない賞の名前は英語ではどう表現されているのか気になったので見てみました。

直球でカッコいい。「The "Test of Time" Award」「The "I'm Not Crying, There's Something In My Eye" Award」。

日本語では変なダジャレ「で賞」がついてしまっていて、興がそがれます。「わー、セールだ!」という喜びに水が差されます。

こういう時に毎回思うのですが、翻訳する人を変えた方がいいんじゃないかな。おじさんが翻訳しているのではないでしょうか。

日本語に翻訳した人が「これなら面白いだろう」と思っていることが、私には全く面白くありません。

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。