Fallout 4(新価格版) 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

私は Fallout 3/New Vegas はあまり楽しめませんでした。Fallout 4 のレビューをいくつか読んだところ、「FPS として進化している」「Rage くらいの FPS ゲームになった」「V.A.T.S. を使わなくても戦える」とあり、FPS として楽しめるなら S.T.A.L.K.E.R. くらい楽しめるかもと思って買ってみました。

しかし、私の評価では凡作です。

ストーリーがつまらない

Fallout 4 のストーリーは最初の掴みはうまいです。プレイヤーはある家庭の夫婦のどちらかで、戦争の影響で生まれたばかりの赤ん坊と一緒に Vault に逃げ込む。みんな Vault はシェルターかと思っていたけれど、実は実験が行われており、Vault へは実験対象として集められている。

主人公たちなど Vault へ入った人は何も説明されないまま、促されるままの流れでコールドスリープさせられるのですが、主人公の一家はコールドスリープから解かれ、配偶者を殺され、赤ん坊を連れ去られてしまいます。そこで主人公は Vault から逃げだし、赤ん坊を取り戻すために旅に出る。

ここはすごく良かったです。私も引き込まれました。ストーリーのスタートとしては興味を惹かれます。「これならクリアまでプレイできるかも」と感じました。しかし、エンディングまでプレイしましたが、ストーリーが薄い…。

Fallout 3 でもそうだったのですが、メインストーリーがゆっくり薄くしか語られないし、Vault から出てからマップ全体の大きさの半分を移動しなければメインストーリーが進みません。序盤で広大なマップに投げ出され、その広大なマップを長らく歩かなければメインストーリーが全く進まないのです。このデザインには賛同できません。

私はそこに辿り着くまでにゲームに飽きそうだったのですが、サイドクエストを一切止める決断をして頑張ってゲームを続け、メインストーリーを進めました。しかし、メインストーリーが期待したよりも薄いのです。箇条書きでパパッと書けてしまうほど短く、練られておらず、エンディングまで見て「あっ、そう…」で終わりました。何の余韻も残りません

私が引き込まれたのは最初だけ。最初はすごく良かったのですが…。

言うほど RPG ではない

Fallout と言えば世間的には「まさしく RPG で、Roleplay で…」という評価です。しかし、選択肢は思ったほど意味が無いです。大まかに言うと派閥に協力する、しないという二択の選択肢なのです。Fallout 4 は自分の属する派閥を選択するゲームです。これを RPG と呼んでいます。

会話にも毎回選択肢が登場しますが、これはそんなに意味が無いです。どれを選んでも結局は同じ回答だったりします。私は Fallout は Dragon Age や Mass Effect よりも会話を選択できるゲームかと期待していましたが、これらのゲームよりかなり劣ります。

戦闘がつまらない

購入する前に読んだレビューでは「Fallout 4 は FPS としても楽しめるゲームに進化した」とありました。これを信頼してゲームを買ったわけですが、FPS ゲームとしては3流か4流でした。

敵を撃っても撃たれた反応がなく、敵が棒立ちのままこちらに向かってくることが多く、撃つ楽しさがあまりありません。部位破損もお遊び程度のものです。Fallout 3 からあまり変わっていません。銃の射撃感は確かに Fallout 3 よりも良くなっています。しかし楽しいかと聞かれれば楽しくないと答えます。

V.A.T.S. を使わなくても戦闘ができるようになったは素晴らしいです。Fallout 3 では V.A.T.S. はゲームの進行を止めてしまうのと、V.A.T.S. を使わないと戦えないシステムでした。一人称視点で銃を撃てますが、V.A.T.S. を使わないと弾が当たらない、当たってもダメージが少ない。Fallout 3 は一人称・三人称での RTS というようなゲームでした。

今回 Fallout 4 では、私は V.A.T.S. を最初のころに数回しか使っていません。Fallout 3 と比較すれば格段に進化していると言えますが、これでやっと FPS ゲームとして3流か4流になったという印象です。

FPS としてゲームを楽しみたい人は Fallout 4 はお勧めできません。Fallout シリーズのメインは派閥選択の RPG です。

アイテムの管理がしにくい

Fallout に登場する「Pip-Boy」は会話や文章などに説明無しに登場させてもある程度通じるほど有名なものになりました。ゲーム内で登場するステータス管理端末です。ここで持っているアイテムなどを管理します。

これが見にくい、使いにくい、管理しにくいという劣悪な UI です。ゲーム内に登場する端末なので人気が出たのだと思いますが、私には使いにくくてたまりませんでした。Fallout は「Pip-Boy」にこだわって、ユーザーへの分かりやすさを捨てています。

素材集めが面倒

Fallout 4 ではそこら辺に置いてあるガラクタを大量に集めなければなりません。ガラクタから素材を取り、装備のカスタマイズ、建物の建造などを行います。

これはアイテム管理がしにくい問題と重なり、大量にガラクタを集めると何を持っているか分かりにくいです。そして、ガラクタにも重さがあり、持ち運べる量を圧迫します。装備よりもガラクタが重い。

私はがらくたを集めて保管のために一度拠点に戻って、また旅を再開して、という行動が面倒で嫌いです。そこで私はすぐに持ち運べる量を変更し、大量にガラクタを持てるようにしました。

ちなみに持てる量を増やすには下のコマンドを使います。

player.modav carryweight ***

以前から言っていますが、私は素材関係は重さがゼロでいいと思います。アイテムを集めて何かを作ることをメインにしたゲームなら重さがあってもいいと思いますが、Fallout 4 はそこが面白さではなく、「ガラクタを集めなければならない、でも重い」というデザインは面倒さを生んでいるだけです。

システムが不親切

Pip-Boy が使いにくいのですが、Fallout 4 は Pip-Boy がメニュー画面なので、何をするにも Pip-Boy を使う必要があります。Pip-Boy は表示画面が小さいし、行いたい動作をするのにたくさんのボタンを押さなければならず、非常に面倒です。

アイテムをたくさん持つと、自分が持っているアイテム中から目的のものを探すだけで時間が過ぎます。画面が小さいので全体を把握しにくいのです。装備を変更するのだけで一苦労です。

また、自分の街を建てられるシステムがありますが、分かりにくすぎます。私は電気をどう流すのかが分からず、電線の繋げ方が分からず、Google で検索してしまいました。

クエストの位置が分からないこともありました。「ここで誰それに話しかけろ」とありますがマップに表示されるマーカーの位置がおかしいのです。Fallout 4 はヒントを提示されて進めていくゲームではなく、お使いゲームです。そのためクエストの位置が非常に重要です。その位置がおかしいのですから大変でした。

あと、味方が邪魔です。ドアの前で仁王立ちしたり、狭い通路で敵を向かい撃って、私が先に進めないようにしてくれます。味方が邪魔になりやすいので、味方とプレイヤーとは接触できないようにしてもいいのではないでしょうか。

ハッキングゲームはもう止めて

Fallout 3 でもありましたが、コンピューターにアクセスしてハッキングするというミニゲーム的な要素があります。これが面倒くさい。ものすごく。つまらないミニゲームを何度も繰り返しやらされるのは苦痛です。

何で開発陣はこのつまらなさに気付かないのでしょう? BioShock でもハッキングのミニゲームがありましたが、これが退屈だという声を開発陣が聞き、後のシリーズ作品ではもっと簡単にしたりミニゲームを止めたりしました。私はこの点をものすごく評価しています。退屈さを感じさせてしまうものを排除しています。

凡作

Fallout 4 は Fallout 3 よりも進化していると言えば進化しているのだと思いますが、凡作です。ストーリーはつまらない、FPS としてはダメ、アイテムの管理がストレスフル、世間の流行りで街を作れるようにしたが面倒なだけ。映像はまあ綺麗で、全体的には取り立てて目立っていいところはないけれど、ものすごく出来の悪いゲームでもない。

…このゲームのいいところはどこなのでしょう? 私が以前 Fallout 3 がつまらないということを書いたとき、「遺跡探訪的に探検を楽しむゲームなんだ」というコメントを貰いました。申し訳ありませんが、私は性格的にそうやって楽しむことはできません。なのでその観点からは評価ができません。

今回私はゲーム開始5時間ほどでつまらなさを感じてしまい、10時間ほどプレイしたところで決意してサイドクエストを一切行わないようにし、ゲームを取りあえずクリアしようと進めました。このゲームはメインクエストでもほぼお使いクエストで、この上サイドクエストを行っていたらたぶんクリア前に投げ出していたでしょう。

今考えてみてもいいところを見つけられません。武器にパーツを付けてカスタマイズできるといっても面倒なだけでしたし…。

まだ日本では発売されたばかりのゲームで、私が普段買うゲームとしてはちょっと高めだったので頑張ってクリアまでプレイしましたが、安く買っていたら途中で躊躇無く投げ出していたことでしょう。

このゲームを楽しんでプレイしている人が羨ましいです。

クリアまでの時間

これはネタバレなのかもしれないのですが、クリアまでの時間をおおよそで書いておきます。メインクエストだけを追っていくとたぶん20時間台でクリアできます。私はクリアまで30時間ほどでした。序盤はサイドクエストを少ししてみたり、街作りも少しやってみたりして時間を使っています。

このゲームにはまると100時間以上プレイできると思います。私は Bethesda のゲームでは Skyrim は楽しくプレイしましたが、Fallout シリーズはどうもダメです。


Fallout 4(新価格版) 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

「レビュー」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。