Hatred」というゲームが Steam の Greenlight に登場してから数時間で削除されました。「Hatred」というつづりを見て「帽子が赤いのか」と思ってしまった方は発音が違います。"hate" と似た言葉です。憎しみ。

今回はこの前の件のように開発者が Gabe に殺害予告をしたから削除された訳ではなく、Steam のポリシーに違反していたために削除されたようです。ゲームを作っていた Destructive Creations の公式サイトに下のように書かれています。

Destructive Creations

As you know today we’ve launched our Steam Greenlight campaign for Hatred. Unfortunately after couple of hours Steam shut it down giving the below as reasons behind their decision.

“We wanted you guys to know that based on what we see on Greenlight we would not publish Hatred on Steam. As such we’ll be taking it down.”

Valve によると「Greenlight を見たところ Hatred を公開しない」とのことです。Valve からのメッセージは本当にこの短文しかなかったのかは分かりませんが、理由がちょっと曖昧です。

これに対して Destructive Creations は「Steam には Manhunt や Postal がまだ依然としてあるが、我々は Valve の決定を尊重する」とのことです。

どんなゲーム?

「Hatred」はちらほらニュースになっていたので知っている人も多いと思いますが、私はあまり積極的にこのゲームのことを知ろうとは思っていませんでした。さて、どんなゲームなのでしょう。

YouTube で検索してみましょう18歳以下は見ない方が良いです。

いやーこれは私の想像を超えていました。人の大量虐殺を目指したゲームですね。この動画を見る前は「Valve の権力によって押さえ込まれたのか」などと考えていましたが、見た後としては「Valve の決定は仕方がないかも」という方向に変わりました。

こういうゲームをプレイしたい人もいるでしょうが、取り扱いは難しいところです。通常のゲームプレイヤーは、戦争とか軍隊が格好いいと思っていたとしても、「Call of Duty」とか「Counter Strike」で満足するのではないでしょうか。「Hatred」まで来ると危ない感じがします。

このゲームの説明では次のように書いてあります。

Hatred is an isometric shooter with disturbing atmosphere of mass killing, where player takes the role of a cold blood antagonist, who is full of hatred for humanity. It's a horror, but here YOU are the villain.

この説明にニヤリとしてしまう人がこのゲームをプレイするのでしょう。

ちなみに、Destructive Creations についてはこんな記事(CEO behind Hatred responds to accusations of neo-Nazi, anti-Islamic affiliation)もあります。

今後はどうなる?

ゲームは予定通り 2015 Q2 に発売するようです。Greenlight に登場した数時間の間にたくさんの票を集められ、自信が付いたとのこと。

確かに Greenlight に公開してすぐに順位が7位になっています。こういうゲームをプレイしたい人が多いのでしょうか…。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。