カードゲームをやりたくなって、寝かせておいた Poker Night at the Inventory を事実上のクリア。このゲーム内で手に入る TF2 のアイテムを全て手に入れた。

Texas Hold'em というルールは私にとっては馴染みの無いものだったのだけど、このルールは一度分かると面白くなる。ルールを簡単に言うと、最初に各プレイヤーに2枚のカードが配られ、その後は全プレイヤー共通のカードが次第に配られていくというもの。自分の持っている2枚と、場に出された共通のカードを見て、それらのカードの中から自分の手の役が決まる。

そして場に賭ける金額は上げられるので、自分の役が良い時は強気に出たりできる。賭け金を上げる(Raise) というのは、確実に勝てる時に使っても良いのだけど、どちらかというとハッタリに使う事が多い。ゲームの始めの辺りでどかっとでかい金額を賭けると、周りの人たちが勝負を下りる。勝負を下りても場に出されたお金は戻らないので、ハッタリが通ればそれらを貰える。

これは勝っていてお金をたくさん持っている時に結構使える。周りの人はあまりお金を持っていないので、金にものを言わせて、無理矢理に勝負を下りさせられる。Poker Night at the Inventory では Team Fortress 2 のヘビーがハッタリをよく使ってくる。逆に Tycho はかなり堅実な手を使う。私とプレイスタイルが似ていたので、なかなか面倒な相手だった。Tycho はカードが悪い時はすぐに勝負を下り、勝てる時にはどかっと Raise してくる。Tycho が Raise した時はかなり良い手の事が多いので、下りた方が賢明。


All-in をして、Four of a kind vs Full House というなかなかレベルの高い勝負の場面。

ポーカーというカードゲーム自体は面白いのだけど、このゲームは会話がゲームの途中に入ってきてしまうので、それらにゲームが中断されてしまう。右クリックを押すと会話の一文をスキップできるのだけど、中断されることには変わりは無い。会話を BGM の様にして再生してくれれば、ゲームを中断すること無くプレイできて快適だったことだろう。でも、定価 $5 分は楽しめた。

手に入れた TF2 アイテムは、TF2 ではほとんど要らないものだった。メガネっぽいのを無理矢理掛ける程度だと思う。先のサマーセールでサングラスを手に入れたので、このメガネっぽいアイテムもあまり魅力は無い。でもゲーム中に、他のゲームで使えるアイテムが手に入るというのは結構モチベーションが上がる。これはゲームを買わせるにはうまい手法だね。

「レビュー」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。