現在パブリックベータを行っている Path of Exile をプレイ。このゲームは Hack & Slash 系のゲーム。あと1日ほど Public Beta Test を行っているので、今から登録すればプレイできる

キャラクタークリエイトで Witch を作った。これは前回の Diablo III の反省を生かし、近接攻撃系のクラスを避けるため。キャラクターはどれも大して可愛くも無いので、Diablo III のように可愛さで Monk を選んだというような事がこのゲームでは発生しなかった。悲しくも。

戦闘はキャラクターの動作が重い。いや一般的に見れば普通の速度なのだろうけど、爽快感を感じる速度では無い。戦闘の感じは Titan Quest に似ているが、それよりも少々重い。特徴的なのはスキルが Gem で増えること。Tutorial も大して無かったのでよくシステムは分からないのだけど、Gem を装備品の Socket に付けることによってスキルを増やしていくらしい。

左: WAND に Gem を付けようとしているところ。
右: スキルを付けるようになり、使った場面。

スキルの増やし方はちょっと特殊な感じだ。それに Gem はレベルアップするようで、敵を倒していると「このボタンを押すとレベルアップするよ」というメッセージが出る。これも少し不思議で、「レベルアップさせない方が良いことがあるのか」という疑問を抱いてしまった。もしデメリットが無いなら自動的にレベルアップで良い気がする。この Gem のシステムは、おそらく「強い Gem を手に入れるとキャラクターを成長させること無く強いスキルが使える」ということを狙っていると思う。

Titan Quest と大きく異なることは、Diablo III を参考にしたのか、随分アクション要素があること。敵の攻撃を見てから移動で避けられるし、スキルは方向を自分で決められる。自動追尾では無い。しっかりと敵にカーソルを載せていないとそういった指向性のある攻撃は当たらない。

ボスは2体倒したが両方とも強かった。ボスの攻撃ダメージが大きいのでどうしても遠距離戦闘になってしまう。私は Witch だったので遠距離で戦闘できたけれど、近接クラスを選んだ人はどうしたのだろう。何とか倒せるのだろうか。

レベルアップによるキャラクター育成要素は凄まじい。何が凄まじいかは画像を見て貰うと分かり易い。

Final Fantasy X のスフィア盤に似ている。隣接しているもので無いと取得できない。これを初めて見た時「うわー見難い!面倒臭い」と思ってしまった。いやー、さすがにこれは…。これのおかげで育成要素は確かに強いかも知れない。でも見辛いので何とかして欲しい。カーソルをアイコンに載せないと効果が分からないのも何とかして欲しい。

インターフェースなどの不満

このゲームは全体的にインターフェースが良くない。上のスフィア盤もそうだが、アイテムの説明欄やミニマップなども見辛い。それにチャットウィンドウの場所もダメだし、メッセージウィンドウなんてやっつけだった。

上の画像を見るとミニマップが旧世代のゲームの感じがよく伝わっているのと、アイテムの説明が文字がどばーと並んでいるだけなのは特に目に付く。「PHYSICAL DAMAGE: 9 TO 17」は特に見辛く、「9 - 17」という表示の見やすさを改めて気付かせてくれる。

あとアイテムを殆ど持てないのも気がかり。アイテムには大きさがあり、装備アイテムは大抵縦に3マス以上の広さを使うので、縦に5マスしか無いインベントリーには横並びにしか入らない。Diablo III などのように変更して、アイテムに大きさを持たせるのはもう止めた方が良いのでは無いだろうか。

大きさを持たせてもインベントリーの整理に時間を取られるだけ。アイテム整理にソートボタンが付いているゲームが良くあるのだけど、押せば自動的に整頓してくれる機能を持たせるなら始めから勝手に整頓して欲しい。プレイヤーにアイテムを整理をさせるのは、整理という無駄なパズルを解かせているのに等しい。それに答えが存在するので面倒。Diablo III のインベントリーは私は英断だと思っている。

インターフェースは全体的にまだ作り込みが足りないという印象を受ける。まだあまり開発していない部分のかも知れない。戦闘は普通のゲームほどに作られているので、ミニマップやこういったインベントリーを見るとあまりのクオリティの違いに驚かされる。あと、インベントリーなどのウィンドウを開くと、残りの広さを使ってプレイヤーをその中央に描き直すシステムは私はちょっと良くないと思う。画面が切り替わるので一瞬戸惑う。

全体的に

全体的には出来の悪い Titan Quest をマルチプレイヤー対応にしたようなゲームだと感じた。ボスを2体倒したところで疲れてしまった。Diablo III がある今、このゲームをプレイする人はあまりいないように思える。Diablo III の方が爽快感があるし、インターフェースが見易い。このゲームも Diablo III に影響された部分が多々見られるけれども、「それなら Diablo III をプレイすれば良いじゃ無い」という一言に打ち負かされてしまう。

「ポーションの購入」を無くしてあるのは Diablo III の影響だと思われる。敵を倒すとポーションのボトルにポーションが溜まっていく。敵を倒してどうしてポーションが溜まるのか、という疑問が湧いてしまうが、ポーションの量を制限すると共に簡便なシステムになっているとは思う。

Diablo III の良いところを取って、他のゲームからも良いところを取って…、とやりたいのだろうけど、ちょっと間に合っていない感じがある。このゲームはいつリリースになるのか知らないけれど、私ならマルチプレイヤー系要素重視の Hack & Slash なら Diablo III を選んでしまうと思う。

「レビュー」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。