Steam の「サウンドトラックアップデート」が良さげです。

これまで Steam ではゲームのサウンドトラックが販売されていましたが、DLC扱いでした。これの何が問題かというと、

  • ゲーム本編を Steam で所有していないとDLCを買うことができないため、サウンドトラックを単体で買えない。
  • 買ったゲーム本編をダウンロードしておかないとDLCのダウンロードができないため、サウンドトラック単体をダウンロードできない。

このような変な制限がありました。サウンドトラックだけを買ったりダウンロードしたりするという選択肢がありませんでした。

これがアップデートで下のように改善されました。

  • ベースゲームを購入せずに、サウンドトラックを購入できます。
  • ベースゲームをダウンロードせずに、サウンドトラックをダウンロードできます。
  • 顧客は自分が所有する、およびダウンロードしたサウンドトラックを、新しいSteamライブラリから直接閲覧、管理できます。
  • すべてのサウンドトラックコンテンツを保存するSteam「音楽」ディレクトリを設定でき、ゲームコンテンツのサブディレクトリから探す必要はありません。
  • 開発者は、steamcmdを使用せず、パートナーサイトでサウンドトラックコンテンツのアップロードと管理をすべて行えます。
  • 開発者は、ベースゲーム自体がSteamで販売されていないサウンドトラックを販売できます。

今日機能がアップデートされたばかりなので、それぞれのゲームのストア管理者がまだサウンドトラックアップデートに対応しておらず、ストアページを見てもまだサウンドトラックがDLC扱いのままです。

ストア管理者はこれまでDLCとしてサウンドトラックが販売されていたものを、サウンドトラック扱いのアイテムですよ、と設定し直さなければ Steam でのサウンドトラックと認識されません。

今後徐々にサウンドトラック扱いが増えていくと思います。

このアップデートで Steam の「音楽」ディレクトリでサウンドトラックを管理できるようになったため、サウンドトラックを聴くには便利になりました。

購入者にとってもゲーム会社にとっても、とても良いアップデートです。

Steam サウンドトラックアップデート

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。