Steam で 2018/2/13 に発売された「DYNASTY WARRIORS 9 / 真・三國無双8」ですが、当初は本来対応していない日本語と中国語の字幕/UIがデータとして含まれており、レジストリーを変更すればUIを切り替えて日本語と中国語のUIでもプレイできたようです。

それを不具合だとしてコーエーテクモゲームスは修正パッチを出し、日本語と中国語を利用できなくしました。確かに仕様通りではなく、不具合ではあります。

Steam コミュニティ :: グループへのお知らせ :: DYNASTY WARRIORS 9 真・三國無双8

アップデート情報 01.01(2018/02/15)
2月15日 - KTG_Dev_Messenger

・特定の方法でサポートしていない言語を選択できてしまう不具合を修正
・一部武将のエンディング時にエンディングムービーが再生されずクリアできない不具合を修正
・DUALSHOCK 4 コントローラーを使用した際に、カメラ操作ができなくなる不具合を修正
・その他、いくつかの不具合の修正

これに不満が続出し、Steam ではゲームの評価が「圧倒的に不評」になるまでこれを批判するレビューが集まっています。パッチの内容が日本語で書かれていることも火に油を注ぎました。もちろんゲーム内容への批判もあります。画質の割に負荷が高いようです。

この批判を受け、コーエーテクモゲームスはアップデートで日本語UIに対応することを発表。


https://twitter.com/s_sangokumusou/status/966214994953093120

まだ日本語UIに対応いしていません。あくまで予定です。

中国語も追加予定です。

https://twitter.com/KoeiTecmoUS/status/966190749711847424

これが一連の流れです。

たくさん批判されれば日本語の削除がなくなるのか

日本人としては日本語に対応予定なので嬉しいことなのですが、疑問が残ります。

そもそも Steam で販売される日本のゲームは日本語字幕や音声を削除されて販売される事が多い。これはPS4などのコンソールでの販売でソニーなどと何らかの契約があり、Steam で販売されるPC版では日本語を削除しているかと思っていました。

しかし今回の件で、批判が高まるとこうも簡単に日本語を追加する決定をするのだなと驚いています。ソニーとの契約とかではなく、単に PS4 版を買わせたいから日本語を利用できなくしているだけ? 中国語の削除も不思議。

日本の会社が作ったゲームなのに、Steam で販売するときに日本語を抜く意味が分からないのですが、他社のゲームも今後こうやって非難しまくれば日本語の削除がなくなるのでしょうか。

今回は中国人の影響が大きい気もします。日本のユーザー数よりも中国のユーザー数の方が多いため、ゲーム会社は彼らの批判には耳を傾けねばなりません。

日本は16位で、全Steamユーザー数の 1.28% です。上のグラフでは Other に含まれています。フィリピンよりも少ないなんて…。中国は2位で11.66%。当然と言えば当然ですが、日本のユーザー数は相対的に少ない。

だからといって日本のPCユーザーの意見を無視しないで欲しいところです。今回の件が良い前例になれば嬉しいです。

ちょっと違った見方をすると、Steam のレビューの影響力が増したとも見れます。ゲーム会社もたぶんレビューは読んでいることでしょう。

何故日本語を抜いて販売するのか、正確な情報を知っている方は教えて下さい。


真・三國無双8 【Amazon.co.jp限定】貂蝉「肚兜 (ドゥドォ) 風コスチューム」ダウンロードシリアル メール配信 (初回特典(趙雲「京劇風コスチューム」ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4

「ゲーム」の最新記事

最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。