Steam はこれまでギフトのシステムを変更してきました。今回の変更でもシステムがかなり変わりました。

ギフトを使う人は知っておきましょう。

Steam コミュニティ :: STEAM GIFTING CHANGES

Today we’re announcing changes to gifts on Steam. The gifting process has had a bunch of friction in it for a while, and we want to make it easier for you to share the games you love with friends. Steam Gifting will now be a system of direct exchange from gift buyer to gift receiver, and we will be retiring the Gift to E-mail and Gift to Inventory options. Here's a quick breakdown of benefits from the new system:

Scheduling Gifts Is Even More Straightforward
Go ahead and buy a gift months in advance and have it delivered to a friend on time, every time.

Declined Gifts Resolve The Way They Should
In the old system, a declined gift would sneak back into the giver's inventory and remain on their bill. Now, if a recipient already has the title, or just doesn't want it, they can click decline and the purchase is refunded directly to the gift giver.

Safe Cross-Country Gifting
No more worrying if a Gift to E-mail or Gift to Inventory is going to work for a friend, gifts sent through the new system will always work on the receiver's account. When there is a large difference in pricing between countries, gifting won't be available and you'll know before purchase.

These changes are now available. Please let us know if you see any issues or have any feedback.

Note: Pre-existing gifts will be unaffected by this change.

今日以降のギフトに影響する変更です。E-mail でのギフトやインベントリーに追加するギフトのシステムが終わり、ライブラリーへダイレクトにギフトが贈られるようになったようです。

ギフトのスケジュール設定もできるようになり、前もってゲームを買っておきて自動的にギフトを送られるようです。これまではギフト用のゲームを各自インベントリーで管理していたと思いますが、その必要がなくなりました。この変更は良いのか悪いのか分かりませんね。

ギフトを受け取らなかったときのシステムも変わり、これまではギフトされた側がキャンセルするとギフトをあげた方のインベントリーに返却されていました。それが今回の変更では返金されるように。

この変更もちょっと難しいところ。他の人にあげられず返金されてしまうため、セールのタイミングで買ったゲームをもう一度同じ価格で買うのには時間が必要です。インベントリーに残すか決められた方が良かったですね。

ただ、そういう自由度の高いオプションを付けなかったのは次のところがポイントです

国をまたいだギフトのシステムが変更されたのです。今度からダイレクトにギフトを贈るため、ギフト相手の国で購入できないゲーム、または価格が違いすぎるゲームは最初からギフトできません

ギフトをする前に相手の国でゲームをアクティベートできるのかを知ることができるようになった側面もあるのですが、欲しいゲームが自分の国よりも安い国の Steam ユーザーに「お金払うから買ってギフトして」と頼む方法ができなくなりました。

これはグレイマーケットを問題視した変更だと思われます。ですからギフトの自由度が下がっているのでしょう。

本当はユーザー側は「どの国でも同じ価格で」とお願いしたいのでしょうけどね。最近では Steam にも日本企業が入ってきていて、日本向けに変に高い値段のゲームもあり、「なんだかなぁ」と感じてしまうこともしばしば。

ともかく、こんな感じにギフトのシステムが変わりました。他の国のユーザーに「ゲームを買って」と頼む意味が薄れました。

なお、国の間で価格差がありすぎるとギフトできないのですが、その価格差は「10%以上」あたりに設定されているとの情報があります。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。