「Hadean Lands (cf. Steam)」というゲームで DLC がリリースされました。「Hadean Lands - Solo Adventurer Pledge Certificate」という名前の DLC なのですが、これが下のような PDF です。

ゲームをクリアした証明書だけです。これが $35 で新発売。FAQ を読むと、本当に1枚の PDF だけのようです。JPG もあるようですが。

冗談めかしてリリースしたわけですが、あまり面白い冗談ではありません。「Hadean Lands」はテキストアドベンチャーゲームで、誰が見ても明らかですが今日では需要がほぼありません。

昔こういうタイプのゲームがありましたが、今となってはプレイヤーは満足感を得られません。綺麗な映像のゲームに慣れてしまっているので、テキストだけとなると退屈でしょう。実際あまり売れていないようで、現段階でも Forum にスレッドが3つしかありません。そのうち1つは今回の DLC についてのスレッド。

今回このデベロッパーが冗談めかした DLC を発売し、バイラルとなって売れることを期待していたのかもしれませんが、ちょっと無理そうです。ゲームのニュースサイトでも取り上げられていて、ニュースになることには成功しましたが、冗談で買えるほど面白くありません。他の人が知っているゲームでもないので、人に話すこともできません。この DLC がゲームの3倍の価格です。

もう少しゲームが売れていると今回のような証明書でお金を取る手法もあったと思います。マインクラフトとか CoD とかだと、あなたは「○○時間以上プレイしています」「○○を達成しました」「何か特殊なプレイをしました」などという証明書が売れるかもしれません。人に話せますし、少しの優越感を得られます。これをやるなら証明書よりもTシャツの方が良さそうです。ともかくこうなるためにはゲーム自体にブランド力がないとなりません。

もう少し面白いジョークが欲しいところです。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。

応援して下さる方は OFUSE からお願いします。

OFUSEで応援する