GOG.com によるプラットフォーム「GOG Galaxy」が Open Beta になりました。「プラットフォーム」と言っても分かりにくいのですが、これを使う側の人にとっては Steam のクライアントのようなものです。

GOG Galaxy Beta starts now ● GOG.com

Try the DRM-free online gaming platform.

GOG Galaxy: our truly gamer-friendly, DRM-free online gaming platform. As we shared our vision with the world, we promised auto-patching, social functionality like chat, friends lists, and achievements. We promised our own multiplayer support and cross-play with Steam. Most importantly, we promised truly optional.

「GOG Galaxy」の理念はこちらを見て貰えると分かり易いと思います。

格好いいです。つまり反 DRM 的な理念です。DRM があると所有権が曖昧になり、シングルプレイのゲームでさえネットワークのアクセスを要求されてしまいます。ここを何とかしようということですね。「GOG Galaxy」はオンラインであることを要求せず、常にユーザーの選択に任せられるようです。

私は GOG.com であまりゲームを持っていないのでこのクライアントを使う意味がないのですが、やりたいことは分かるし、「ゲームをプレイすること」に関しては Steam よりも規制が緩やかで良さそうだと感じます。

あとは GOG.com でのゲームの価格が安くなれば、意外と Steam の対抗馬になり得ると思います。それか Steam にあるゲームを GOG.com に登録できるなら私は GOG.com に移行してしまうかもしれません。

ちなみにこの「GOG Galaxy」は Steam のユーザーと Crossplay できるようです。素晴らしいです。これによって Steam で必ずゲームを買わなければならないという状況が避けられています。現状では Steam にはカードとかコミュニティマーケットがあるので Steam でゲームを買った方が良さそうではあるのですが、そういうのが要らない人は「GOG Galaxy」で良いかもしれません。

「GOG Galaxy」の Open Beta へのサインアップはこちらからどうぞ

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。