実は G2A が「Authorized Reseller」ではない、つまりゲームの販売会社などからしっかりと認められてゲームを再販売をしているという状態ではないことは以前から分かっていました。そのため、G2A のマネージャーがずっと「G2A は Authorized Reseller だ」と主張しているのですが、この言葉が信頼できないことが分かっていました

今回は "Authorized" かどうかの確認のために、Valve、Steam、EA、Ubisoft に G2A について訊いてみました。実のところ、サポートへ連絡を取ること自体が難しかったりします。どこのコンタクトフォームで、どのカテゴリーで訊いたら良いのか。一般質問のカテゴリーがないのです。

連絡を取った会社の中では、Electronic Arts のサポートが素晴らしかったです。EA は現在メールではサポートにコンタクトできません。ライブチャットです。ちょっと大変でしたが、返答は数秒で貰えました。

EA Japan ではないので注意してください。EA Japan のサポートは全然頼りになりません。

G2A は本当に Authorized Reseller なの?

上記の会社・サポートへ「G2A.com はあなたの Authorized Reseller だと言っているが本当なのか? ここでゲームを買うのは安全なのか?」と尋ねました

Electronic Arts の返答

Electronic Arts の返答は下です。

[申し訳ありませんが、G2A.com はどのEAゲームに対しても Authorized Reseller ではありません。EA ゲームのデジタルコードは Origin、Amazon、GameStop でのみ購入できます。

G2A.com は我々はお勧めしません。また、顧客へはそのウェブサイトでどのコードも購入しないようにお願いしております。]

(サポートの方に返答を載せて良いかどうか確認を取り、快諾を得てあります。)

この返答は数秒で行われました。この返答の早さには驚きです。

ところで、Authorized Reseller/Seller というか、Authorized Retailer に Steam が挙げられていないことに疑問を持つ方がいるかもしれません。しかし、おそらくこれはおおよそ正しい返答でしょう。

というのは、「デジタルコードは~」という返答なので、Steam で購入できる EA のゲームはデジタルコードがないものもあります。それに、EA はもう Steam でゲームを販売する気がないように思えます。最近の EA のゲームは Steam で一切販売されていません。

Steam、Valve の返答

Valve には何度かメールを送りましたが返答なし。Steam のサポートの返答は下です。

This is not an authorized re-seller of Steam games. Please do not complete any purchases with this vendor.

Only CD Keys included with retail copies or purchased from authorized retailers will be allowed. Do not purchase Steam Gifts from any store other than the Steam store.

[こちら(G2A)は Steam のゲームの Authorized Re-seller ではありません。この販売店でどんな購入でも完了しないよう願います。

CD Key(ゲームキー)はリテイル版に含まれていたものか、認められた小売店で購入されたもののみ許可されます。Steam ギフトは Steam ストア以外ではどの店でも購入してはなりません。]

G2A のマネージャーは「Steam の Authorized Reseller です」とずっと言っていました。これが否定されたわけです。

Ubisoft の返答

Ubisoft サポートに英語で質問したのですが、日本語で返ってきました。つまり下は Ubisoft Japan の返答です。

当窓口はAmazon.jpで販売されている製品のみサポートしております。
Amazon.jp以外の製品はサポートを行っておりません。
何卒、ご了承ください。

お問い合わせの件につきまして、Far Cry4には、アクセス制限を設けており、
ゲーム起動時にプレイ可能エリア以外からのアクセスをすると、
エラーが発生しゲームがプレイできない仕様でございます。

お客様がG2Aサイトなどで海外版を購入されますと、
残念ながら、日本からのアクセスではFar Cry4はプレイできません。
日本でプレイされる場合は、Amazon.jpにてFar Cry4をご購入されることをおすすめします。

また、ユービーアイソフト株式会社では海外版はサポートをおこなっておりません。
Ubisoft EntertainmentではUplayShopで販売されている製品を正規製品としております。
UplayShop以外での購入製品はサポート対象外としていることが考えられます。

"FarCry 4" が引き合いに出されているのは、私が FarCry 4 の不正購入のニュースに触れたからです。FarCry 4 は Ubisoft が販売しているゲームで丁度良いので触れました。

ちょっと難しい返答ですが、ともかく日本では Amazon(JP) で販売されるゲームのみが Ubisoft Japan のサポート対象となるということです。それ以外で購入するとサポート対象外です。

Ubisoft Entertainment では UplayShop で購入されるものを正規製品としていて、それ以外は非正規のようです。G2A はもちろんのこと「それ以外」に含まれます。

この返答の後、Ubisoft Japan ではなく、Ubisoft Entertainment のサポートをお願いしておいたのですが、1週間以上経っても返答がありません。もし返答が来たら後で追加しておきます。

G2A の主張の可能性を考える

さて、G2A がほとんどの PC ゲームに対して Authorized Reseller ではないことが分かりました。ここで、G2A が「Authorized Reseller である」と主張していることについて考えてみます。

私が思うに、そもそも私が G2A のマネージャーに対してした「G2A は Authorized Reseller なのか」という質問がちょっと曖昧だったと考えています。EA のサポートの返答を見るに、Authorized Reseller/Seller かどうかはゲーム毎に決まるのではないでしょうか。EA サポートの返答は「G2A is not an authorized reseller of any EA games.」です。

一度にまとめてたくさんの契約を結ぶこともあるでしょうが、販売店が Authorized かどうかは販売会社がゲーム毎に管理しているのではないでしょうか。これが本当かどうか分かりませんが、この方向で考えてみます。ちなみに通常は "Reseller" という単語は意味が曖昧なので使わないようです。GameStop は "Retailer" です。

G2A が仮に何かのゲームに対する Authorized Reseller だとします。G2A のマネージャーにより「G2A は Steam の Authorized Reseller だ」という主張がありましたので、Steam のゲームに対してこのことを考えてみます。

仮に G2A が本当に Steam の Authorized Reseller だったとすると、私が考えるのは下のような図です。

この図は私の想像です。正しいわけではありません。

G2A は Steam で販売されているゲーム、Early Access のゲームなども含め、何かのゲームのデベロッパーやパブリッシャーと契約を結べるかもしれません。この場合、1つでも Steam で販売されているゲーム会社と契約できれば「G2A は Steam のゲームの Authorized Reseller だ」とは言えます。

私が G2A のマネージャーに対してした「G2A は Authorized Reseller なのか?」という質問文で、私は「G2A は(全てのゲームに対して) Authorized Reseller なのか?」という文意だと考えて、そう質問してしまっていました。

G2A のマネージャーの返答は「はい」。これはつまり「G2A は(少なくとも1つの Steam で販売されているゲームの) Authorized Reseller です」、イコール「はい」と返答している可能性があります。

Steam が知らないところで、G2A は直接どこかのデベロッパーなどと契約をしているかもしれません。するとそのゲーム会社に対する Authorized Reseller になれるかもしれず(Retailer でないのでちょっと意味不明ではある)、うまくいけば正規の Steam キーをゲーム会社から手に入れられるかもしれません。

しかし、Steam の返答は「G2A はどの Steam ゲームに対しても Authorized Reseller でない」。この返答と、上で考えた G2A が Steam ゲームの Authorized Reseller であることは矛盾しますが、Steam が知らないのかもしれません。ただこれは単にこういう可能性もあるという話です。私の想像です。

私は G2A よりも Steam の方をより信じるので G2A が自ら「Authorized Reseller である」と言っても信じられません。利害関係者の発言を信じることはできません。

実は G2A が Authorized Reseller であるかどうかはどうでもいい

G2A のマネージャーは Authorized Reseller であるかどうかにこだわっていますが、実は G2A を利用する際にこれは「販売されているシリアルキーが本物で正規のものであること、このサイトでの購入が安全であること」とは関係ありません

可能性がないのですが、仮に G2A がサイト上で販売されている全てのゲームに対して Authorized Reseller だとしましょう。この場合、G2A は自らゲームのシリアルキーを販売していないというスタンスを取っている(マーケットプレイスを提供しているだけ)ので、それは「G2A で販売されているゲームのシリアルキーが本物かどうか」には関係ありません。

つまり、G2A が Authorized Reseller であったとしても、このサイトで販売されているシリアルキーが本物で不正購入されていないものであることは保証されません。シリアルキーを販売している人が "Authorized" かどうかは分かりません。

分かり易くするため他のものに例えてみたいところなのですが、いいものが思い付きません。…お祭りを考えてみましょう。仮に、ある広場で露店を出すことは管理者から許可されているとします。この広場を管理するのが、役所に Authorize された G2A です。

しかしその広場で露店を実際に出す人は、商品が本物かどうかを G2A にチェックされず、手数料は取られますが自由に販売しています。となると偽物が入っている可能性もありますし、G2A では実際に偽物が入っていたという事実があります。

…分かり易くなったでしょうか? 管理者が Authorize されているかどうかに関わらず、偽物があります。ただ、そもそもその管理者が Authorize されていないのですが…。G2A はどこから Authorize されているのでしょう?

つまるところ、以前も書いたように G2A は安全ではないということです。そもそも Authorized な "Reseller" とは何なのかよく分かりません。認められた転売業者…?

今回は G2A が多くのPCゲームの再販売に対して Authorize されていないことの確認が取れました。G2A では Steam から認められていないのに Steam コードが再販売されているということです。EA からも Authorize されていないのに Origin のゲームコードが再販売されています。

G2A に限らずシリアルキー販売サイトは似たようなものなので注意してください。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。