クラウドゲーミングサービス「OnLive」が今月末で終焉。クラウドゲーミング自体は悪くない

2015/04/04 2015/04/03

2010年に始まった OnLive のサービスが今月いっぱいで終了するようです。かつては Humble Bundle で OnLive でプレイできるゲームを買えたりしましたが、最近はほとんど名前を見なくなっていました。

A Bright Future for Cloud Gaming at Sony. | OnLive Blog

It is with mixed emotions that we acknowledge the sale of much of OnLive’s assets to Sony. It has been a long road for many talented people. Ultimately, Sony is the beneficiary due to their correctly appreciating the eventual importance of cloud gaming and sticking to their beliefs prior to robust commercialization. OnLive and Sony’s PlayStation Now are the two leading cloud gaming services that offer the highest-end games over the open Internet. They each have their respective advantages. OnLive’s service will continue until 4/30/15. It can be tried on PC’s, Macs and many other platforms.

「Sony が OnLive の重要な知的財産などを買収した」、「2012年のリストラクチュアリングで一般から認知されなくなった」、「2012年に Sony が Gaikai を 3.8億ドルで買収したが、その時は我々もそのくらいの価値はあったと感じていた。しかしその時、クラウドゲーミングに対する Hype Cycle(cf. Wikipedia)は予期していなかった」。

NVIDIA のクラウドゲーミング会議で公開された資料

OnLive が最近始めた "Desktop Service"、"SL Go" などのサービスも今月で終わるとのこと。OnLive 公式サイトはこちらです

私のクラウドゲーミング体験

私は初めからクラウドゲーミングには懐疑的でした。ラグが酷くてゲームがプレイできないだろうと考えていました。しかし実際に OnLive を使ってみたとき、タイミングにシビアなゲームでなければなんとかプレイ可能で、思ったよりも好感触でした。

この時はおそらく日本とアメリカの OnLive サーバー間でのデータのやりとりです。それでそんなに悪くないと感じていたので、サーバーが日本に置かれていたらもっと良い感触を得ていたことでしょう。

今後技術が高まりラグがもう少しなくなったり、回線が安定してくれば十分実用的になるだろうと思いましたが、そこまでたどり着くにはまだ時間がかかりそうです。

OnLive のサービス終了は残念だとは感じません。そもそもほとんど使っていませんでしたので、そういう感情を抱けません。Sony が OnLive の技術を得て、PlayStation などでクラウドゲーミングのサービスがもう少し発展してくるかもしれません。

最近では家庭用ゲーム機を利用したストリーミングプレイも徐々に話題になってきていますので、その次のステップがネット越しのストリーミングプレイであるクラウドゲーミングだろうと予想しています。ゲーム機いらずになる日がいずれは来るでしょう。

Gaikai は「PlayStation Now」という名称でサービスを始めていますし、スクエア・エニックスでも「DIVE IN」というクラウドゲーミングのサービスがあります。もう少し時間がかかると思いますが、徐々に広まってきている感じがします。携帯端末の普及と共に流行っていくでしょう。

「ゲーム」の最新記事

その他の最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。