Mass Effect 4 might not relate to Shepard "at all", says BioWare - GameSpot

BioWare has hinted that Mass Effect 4 will not relate to any of the events of the Commander Shepard story which ran through Mass Effect 1, 2, and 3.

The developer has made no secret that Mass Effect 4 is in pre-production, but in an interview with Complex lead writer Mac Walters spoke about how the team was looking to develop the series without Shepard. "Well, I can't get into details, but the idea is that we have agreed to tell a story that doesn't relate necessarily to any of the Shepard events at all, whatsoever."

Mass Effect 4 は Shepard と関係ないものになりそうと開発者が語った。Mass Effect シリーズは Shepard という存在が引っ張ってきた感はある。これは Mass Effect は「プレイヤー = Shepard」 だという Role-play 要素が強かったからだと思われる。

BioWare のゲームは一時期 RPG といえば BioWare のゲームと言われるほど人気が高まった。これは私も理解でき、Role-play 要素の強いゲームは面白いと感じた。しかし、その後の BioWare のゲームは尻すぼみだった。これはストーリーが悪いことに原因があると思われる。(Dragon Age 2 はそれに加え、ゲームシステムが手抜きだった影響も大きい。)

BioWare の PRG は短期的なストーリーはうまい。これは「倫理的に難しい質問を答えさせる」ということに力点を置いたため。答えることが難しい問題をプレイヤーに押しつけるのは、これまでそういうゲームが無かったので新鮮で面白かった。

短期的なストーリーを通し、A と B のそれぞれの言い分を聞く。そして、そのどちらが正しいかをプレイヤーが判断する。ただし、それぞれの言い分は筋が通っていて、どちらが「より悪い」かを決めるのは難しい。自分なりの考えで判断するしかない。倫理観は「正しい」ものが無い。そこが面白さでもあった。

しかし、長期的なストーリーは全然まとまっていない。短期的に良いストーリーを重ねれば長期的に良いストーリーになるかというとそうでない。長期的ストーリーに関係の無い短期的なストーリーが多いため、倫理的に重い質問は長期的ストーリーには絡んでこない。

Mass Effect シリーズを初代から追っていくと、初代は映画的なストーリーで良かった。不正を暴き、上に昇っていくサクセスストーリーだった。しかし、Mass Effect 2 ではメインストーリーが全然進まない。キャラクター個別のストーリーが多くなり、Mass Effect 2 は何だったのかと。Mass Effect 3 ではトリロジーのこのシリーズのストーリーを終わらせる必要があったため、展開が急激になってしまい、エンディングは訳が分からなかった。エンディングまでプレイしても、結局ほとんど謎が解明しなかった。意味を捉えにくい言葉で濁した。

これらのことから私が思うのは、BioWare は長期的なストーリーをまとめられないということ。シナリオライターが悪いと思うけれど、アメリカのドラマもそういう特性を持っている。短期的な注目を浴びる事にかけては特にアメリカはうまいのかもしれない。

私がプレイしたゲームの中で、全体のストーリーが凄く良くて他の人にもプレイして欲しいという海外ゲームはほとんど無い。私は海外ゲームはそういうものだと諦め、最早そう割り切っている。海外ゲームはまだゲーム性の追求をしている。「海外ゲーム」と一括りにするのは言い過ぎだとは思うけれど、全体的に海外のゲームはそういうものが多い。

そこで、Mass Effect 4 では Shepard を語らないのは正解だと思われる。理由はこう。

  • 長期的なストーリーはどうやらまとめられないので、短期的なストーリーに集中し、続き物のストーリーを作らないのが良い。
  • BioWare の Role-play は「プレイヤー = 主人公」なので、そこは Shepard で無くても変わらない。
  • ストーリーが次へと続くシリーズものは、続けば続くほど新作の購入者が減るのは自明。
  • Mass Effect 2、3 はストーリー批判が多い。ストーリーが悪いと思っている人が Mass Effect 4 を買うだろうか。

現状のまま、Shepard を主人公にした続き物の Mass Effect 4 を作るのは上の理由から絶望的だ。それをするより、一区切り付けた方が良いと思う。うまいシナリオを考え出せれば Shepard が主人公の Mass Effect 4 で Mass Effect が輝きを取り戻せると思うけれど、その可能性は低い。プレイヤーにとってもシリーズが続くことは少々辛いので、やはり今までの構想通り、Shepard の Mass Effect はトリロジーで終わらせた方が良いと思う。

「ゲーム」の最新記事

最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。