Mass Effect シリーズの前任 Lead Gameplay Designer、Programmer の Christina Norman が Mass Effect 3 の Day One DLC を擁護した。Christina Norman は現在 Riot Games にいる。

Mass Effect designer defends day one DLC, say - Shacknews.com

"There's no point in releasing DLC a year after your game has come out when most people have already sold your game back to GameStop three times," she told the audience. "That means getting it out early; that means even day-one DLC. That is a terrible thing to some players. Players rant--they know nothing about this DLC that's coming out except its name. But then it's 'oh this game must be incomplete, the game must be ruined.' Game developers are not evil. (Some are evil.) But most are not evil."

"We just want to release awesome stuff. Players please, give us a chance. Judge our games based on what they are. Judge the DLC based on what it is. Stop thinking you're a producer and telling us when and where we should be building our content."

私はこれを読んでがっかりしてしまった。彼女は現在 Bioware でなく Riot Games にいるのでどうでも良くなってしまったのだろうか。「DLC が一年後に出るより良い。DLC があるとプレイヤーはゲームが不完全だとわめくが、Developer は悪では無い」。この人はおそらく問題が何なのか分かっていないか、とぼけているかのどちらかだろう。

Day-One DLC に含まれる追加ストーリーは Mass Effect シリーズを語る上で不可欠なストーリーなのに、どうしてそんなに重要なものを $10 の DLC として発売と同時に公開したのか。これにしっかりと答えないと信頼の回復が難しい。Dragon Age 2 で多くの信頼を無くした事もあり、今回の事件のがめつさでさらに信頼を無くした。私が見ても明らかに金稼ぎの手法に見える。例えばマリオが発売されるとして、それと同時にピーチ姫がさらわれる重要なシーンが DLC で発売されるとかだったら誰でも怒るんじゃないだろうか。まあ確かに「Developer は悪では無い」はある程度正しいのかも知れない。Developer が DLC 戦略を決めたわけでは無いだろう。

「ただ良いものをリリースしたいだけ。私たちにチャンスをください。ゲーム自体で判断して欲しい。DLC 自体で判断して欲しい。自分がプロデューサーであるかのように考え、いつどこで(追加の)コンテンツを作るべきかを私たちに話すのは止めて」。この言葉にはイラッとする。Dragon Age 2 でのやる気の無い使い回しマップなどの信頼回復のチャンスが今回の Mass Effect 3 だったのでは無いだろうか。前作の Mass Effect 2 もメインストーリーが短くあまり満足のいくものではなかったし。それに今回の ME3 は DLC が無いとゲーム自体が判断できないという状況なので、今回の件はゲームと DLC を一緒にしないと。

「Stop thinking you're a producer」は殺し文句のように使っている。何とも女性的な言葉の響きを持っている。夫が「今夜のおかずは味がちょっと」と言ったら、妻に「あなた料理人じゃ無いから文句言わないで」と言われた感じだ。こんな事を言い出したら切りが無い。サッカーで「ああ、今の場面はそっちにパスじゃ無いだろう」なんて言ったら「あなた監督じゃ無いでしょ」と突っ込まれる。今日で離婚だ。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。