「Blocks That Matter」のデベロッパー Swing Swing Submarine がそのゲームの売り上げをグラフにしてブログにて公開した。

Swing Swing Submarine » Blog Archive » Blocks That Matter (in figures)

Steam で一番売れているのは良いとして、二番目が Indievania というのは驚きだった。(現在そのサイトでこのゲームが $1 でセール中。) このサイトを利用している人は少ないと思っていた。ただ3つ目のグラフは各 Distributor の幅の比率で値を表していない。おそらく Steam と Indievania でかなり差があるのでは無いだろうか。

一番下のグラフは売り上げとその時の出来事。(2) の French Reviews で爆発的に売れている。余程うまいレビューだったのだろう。あとは (4) Dream.Build.Play 2011 の Grand Prize、(5) Humble Voxatron Debut の影響も強い。ただ、よく見ると XBOX360 のセールのみのグラフだった。縦軸がどうもおかしいと思っていた。しかし Humble Voxatron Debut の開催時に XBOX 360 版のこのゲームが売れたということになる。これは合っているのだろうか。他に何も出来事が無ければそういうことになるのだけど、Humble Bundle 開催時にはその Bundle の方を買うのが普通な気がする。もしかしたらそれを買った上で、XBOX360 版も買っているのかも知れない。

売り上げ数が20万本なのでこれは Indie Game としてはなかなか売れた方だと思う。ただ Revenue を Sales で割ると $1.25 になる。つまりゲーム1本あたり $1.25 程。単価が安いのが気になってしまう。Humble Bundle で Sale 数は増えたが1本あたりの価格が一気に下がっていたりすると思う。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。