GLaDOS などの声優である Ellen McLain と、その夫で TF2 のスナイパーなどの声優の John Patrick Lowrie によるライブ。曲は Portal 2 のエンディング曲、「Want You Gone」。Anime Midwest Convention という催しでの動画らしい。他の人が撮影した動画もある。こちらは音割れが少ないのだけど、音は少し小さい。でもこちらの方が聞きやすいかもしれない。

「Still Alive」も歌ったようだ。GLaDOS のような機械的な音にされる前の本物の声なのだけど、全く違和感が無く聞ける。歌詞を間違えているのも愛敬。

次は作曲者本人 Jonathan Coulton が登場する動画。PAX 2008 でのライブ。上の動画では参加者全員が合唱している。参加者のほとんどが後半の歌詞を間違えるのが面白い。Portal の曲でこんなに盛り上がれるとはうらやましい。日本とは違ってゲームやアニメに対する姿勢が違う。

この動画は Jonathan Coulton だけのライブ。「Want You Gone」と「Still Alive」を連続して歌っている。実は私は Orange Box に付いてきた Jonathan Coulton のバージョンの Still Alive を聴いて、「作曲者本人は歌はあんまりうまくないんだな」と思っていたのだけど、この動画を見ると随分印象が違う。「Jonathan Coulton うまくなったなぁ」と。いや、Orange Box の曲の方がおかしかったのか。

GLaDOS の声のバージョンよりも Jonathan Coulton の声の方が Want You Gone は曲に合っている気がする。Jonathan Coulton の声が結構気に入ったのでアルバムをいつか買ってみたい。

「Still Alive」ではみんな「Haha, Fat Chance!」を言いたくてしょうが無いらしい。確かに分かる気がする。どの動画もみんな楽しんでいて、私もニコニコしながら見てしまった。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。