今月の初め辺りから開催されていた、ギネス記録を持つ世界最大のゲームコレクションのオークション。それが終わり、$50,000 から始まった値段は、最終的には $750,250 になった。このコレクションをオークションに出した彼は、$700,000 から $800,000 の価値があるだろうと言っており、まさにその通りになった。ゲームは 11,000 本ほどあるようで、1本当たり約 $68 という計算になる。

そもそも彼はどうしてこのゲームコレクションを売る決意をしたかというと、家庭の事情でお金が必要になったかららしい。

I simply have an immediate family and extended family that have needs that need to be addressed. While I do not wish to part with these games, I have responsibilities that I have made to others and this action is how I will help meet them. No worries, I’ve sold my collection many times in the past and still managed to capture Guinness’ attention, and it is entirely possible that I may again.

いつ撮った写真なのか分からないけれど、上の写真を見る限り、コレクションにはそこまで執着してない様子に見える。それに過去にもコレクションを売ってきた経験があるようで、再びゲームを集めることも出来るようだ。

ちょっと不思議なコレクターに感じられる。普通は自分が苦労して集めたコレクションにもっと執着してしまう気がする。

「家が火事になったとき、家に大量にあるフィギュアをどうしよう」という笑い話が以前は存在した。今はもうフィギュアを集めている人はあまりいないだろうけれど。コレクターにとってやはりコレクションは大事。お金が必要になったからコレクションを売るのは仕方が無いとはいえども、「また集めればいいや」という精神はなかなか得られない。

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。