Steam にてたくさんの英語圏ユーザーによってずっと切望されていた日本語音声が海外版の FF XIII に含まれることになった様子。現在 Store ページには下のように書いてある。

Notice:

The following languages are available for this title:
Audio: English, Japanese
Text: English, French, Italian, German, Spanish

アジア版での注意書きは下の通り。

日本・アジア地域配信の対応言語について
字幕・インターフェースは、 日本語・中国語(繁体字)・韓国語・英語
吹き替えは、 日本語
となっておりますので、ご購入される際はご注意いただきますようお願いします。
日本・アジア地域配信の必要なハードディスク空き容量は30GBとなります。

海外版のゲーム容量は60GB。音声が容量の多くを占めているようだ。

これは海外版を購入する人にとっては良いニュースだろう。しかしアジア版を購入する人にとっては何も良くない。選択肢の数から見ると海外版の方が優れている。となると、アジア版に英語音声が欲しい。

私が Steam Forum を見ていつも思うのは、自己中心的な人が多いということ。今回は海外版に「JAP Audio」がないと連呼し、その「JAP Audio」が含まれることになると満足して収束に向かう。確かに意見を何度も言って通すという行動力は良いけれど、自分が中心となっていて平等さの観点がないようだ。

今回の運動が「ゲームが販売される国・地域による差をなくす」という方向に進んでいれば、これが達成されたときにみんなにとって良かった。しかし実際はそうではなく、今度はアジア圏の人が声を上げなければらないことになった。

No English Audio in Asia Versions?

Well, just as many others want their EU/NA versions to have Japanese audio, I prefer listening to what the characters are saying rather than being distracted by subtitles. Please tell me the 30gb vs 60gb issue is not because the Asian versions don't have English? This is highly ridiculous. 99% of Asia doesn't speak or understand Japanese. Goodness.

"99% of Asia(n) doesn't speak or understand Japanese" という言葉には首をかしげてしまうけれど、ご存じの通り、Steam ユーザー全体から見るとアジアのユーザーはかなり少ない。その為、声の絶対数が少なく、たぶん Square Enix に注目されない。

また、この主張だとアジア圏という枠組みがおかしいということになる可能性がある。その 99% の国はアジア圏バージョンを買いたくないから海外版を買いたいとなると 1% の日本が取り残される。Steam で日本だけが変に特別扱いされるようになるかもしれない。今度は日本人が声を上げなければならず、面倒臭さの連鎖が止まらない。

あと、「JAP」が少し気に掛かっている。この単語を使うことに悪気はないように見える。確かに Japanese は縮めると Jap が分かり易いのかもしれないけれど、「JAP Audio が欲しい」と言われると日本人としては良い意味なのか悪い意味なのか判断する少しの間が生じる。

「わー、○○ちゃんはいいなー。わたし胸が大きいから肩がこってー」と似ている。…少し違うか。「君が食べている、そのウンコのようなカレーが欲しい」が良いだろうか。でも「あー、うんこうめー」という人もいるからなんとも…。

「ゲーム」の最新記事

最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。