なんとAmazonの「ポイントアップキャンペーン」がAmazonポイント利用分もポイント還元の対象になるように変更された

Amazonの「タイムセール祭り」などで開催される「ポイントアップキャンペーン」はこれまでAmazonポイント利用分がポイント還元の対象から除かれていました。

しかし今日「ファッションタイムセール祭り (2022/7/29~)」の「細則」を確認したところ、Amazonポイント利用分もポイント還元の対象になるとのことです。

Q: クーポン/ポイント/ギフト券を注文に使用した場合もキャンペーンポイントは付与されますか。

クーポンをご使用の場合:クーポン適用後(割引後)のお支払い金額に対してキャンペーンポイントが付与されます。

例:対象商品を10,000円分ご購入いただく際にクーポンを1,000円分使用された場合:キャンペーンポイント付与の対象金額はクーポン適用後の9,000円分となり、ポイント獲得条件となる最低購入金額に達さないため、キャンペーンポイントは付与されません。

ポイント・ギフト券をご使用の場合:ポイント・ギフト券を含めたお支払い金額に対してキャンペーンポイントが付与されます。

例:対象商品を10,000円分ご購入いただく際にポイントやギフト券を1,000円分使用された場合:キャンペーンポイント付与の対象金額は10,000円分となり、 ポイント獲得条件となる最低購入金額に達するため、キャンペーンポイントが付与されます。

以前のポイントアップキャンペーンでこれまで2回ほど「Amazonポイントでの支払いはポイントアップキャンペーンの対象なのか」と問い合わせたことがあるのですが、その時は「実際の支払金額」がポイント還元の対象との回答でした。Amazonポイントは実際の支払金額に含まれません。

しかし最近の「ポイントアップキャンペーン」ではそれが変更されたようです。

チャットで問い合わせました。…40分掛かりました。

最初、チャットのサポートの方は「Amazonポイントは対象外だ」と回答しています。確かに以前はこの回答の通りでした。質問を重ねました。

最初の回答は誤りで、Amazonポイントも計算に含まれるように変更されたとのこと。

今回のチャットの方は日本語ネイティブでなさそうなので、念のため電話でも問い合わせました。こちらは日本人の方に対応していただいたので言葉がしっかり伝わっています。

やはり、「Amazonポイント利用分もポイントアップキャンペーンでの購入金額に含まれて還元の対象」とのことです。

「以前はAmazonポイントが除かれて実際の支払金額が対象という文言でしたが、変更されたのですか」と訊くと、「私は以前のことは知らなくて…」とのことでした。

いつ変更されたのか分かりませんが、ともかく今はAmazonポイントでの支払いもポイントアップキャンペーンの対象となるようになっています。

有り難いです。電話でも「今の方が分かりやすくて良いです」と伝えておきました。

ということでAmazonポイントで支払うとポイント還元されないという罠がなくなり「ポイントアップキャンペーン」がより分かりやすくなりました。

Amazonのキャンペーンはたまに変更が加えられるので、「ポイントアップキャンペーン」は毎回「細則」をチェックしてみて下さい(今回の「ポイントアップキャンペーン」へのリンクを張っていますが将来的にURLが変わってアクセスできなくなるかと思います)。

「お役立ち」の最新記事

その他の最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。