ウクライナへの寄付ができる「Stand with UKRAINE Bundle」の内容がかなり良い。「Satisfactory」「Back 4 Blood」「Slay the Spire」など有名なゲームが多数

2022/03/19

Humble Bundle が「Stand with UKRAINE」Bundle の販売を始めました

購入金額は100%全てが寄付され、Razom for Ukraine、International Rescue Committee、International Medical Corps、Direct Relief の4つの団体に渡されます。購入時にこの4団体への分配比率は自分で変えることができます。

ウクライナへの寄付は他の機関でもできますので、ここでは寄付を忘れ Bundle の内容を見てみます。

ただ他の機関でも寄付できると言ってもアグネス・チャン氏が所属する「日本ユニセフ協会」への寄付は「活動費」が引かれて寄付額の 100% が寄付されないなどするため、寄付先は選別した方が良いのですが。

さて、この Bundle には有名なゲームが結構あって目を惹きます。

  • Satisfactory
  • Back 4 Blood
  • Metro Exodus
  • Slay the Spire
  • This War of Mine
  • The Long Dark
  • Starbound
  • Skullgirls 2nd Encore
  • Amnesia シリーズ
  • SUPERHOT
  • Kerbal Space Program
  • GameMaker Studio 2 Creator (12 months)
  • RPG Maker VX
  • など全123点

この Bundle の最低購入額は $40 です。

寄付のことを忘れて安くゲームを買うことを考えてみますと、「Satisfactory」はこの前の Steam セールで 2226円、「Back 4 Blood」は 5148円、「Metro Exodus」は 1859円にセールされていました。

ということで「Back 4 Blood」だけでも $40 以上の価値があり、かなりコスパの良い Bundle だと分かります。

「Slay the Spire」や「Starbound」など日本でも人気のゲームもあり、$40 でこれはかなり良い内容です。

問題は有名なゲームが多いゆえに、既に持っているゲームが多いかもしれないことですね。重複してしまうゲームは友人にあげて一緒にゲームをするのも良いでしょう。友人がいれば…。

今回はゲームも安く買えるしウクライナへの寄付もできて爽快感のある良い Bundle です。もちろん $40 以上支払っても構いません。

Bundle の販売期間は1週間と短いのでご注意を。

Humble Bundle: Stand with UKRAINE

「セール」の最新記事

その他の最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。