そろそろ「Battlefield 2042」が正式リリースとなります。ちょっと複雑ですが、Standard Edition より上の Edition を購入すると早期アクセスに参加できるので 11/12 から既にプレイ可能です。

Humble Store で「Battlefield 2042」の購入キャンペーンが始まっているので紹介しておきます。

「Battlefield 2042」の正式リリースは 11/19 で、Humble Store ではそれ以前に購入すると Pre-Order となり $5 がもらえます(Humble Wallet Credit)。

価格を見てみると、そもそもが日本よりも安い価格です。

SteamやOriginでは通常版が 8700円、ゴールドエディション 12000円、アルティメットエディション 14500円。

Humble Choice 加入者の割引特典が 12%OFF で $52.79 で買えます。$52.79 は約 6000円ぐらい。$5 のキャッシュバックを計算に入れると $47.79 ≒ 5500円です

Steam の 8700円よりも 3000円くらい安く買えます。

Humble Choice に加入していない場合、そもそものキャッシュバックの $1.10 を考慮して $58.89 ≒ 6700円で、さらにキャンペーンでの $5 のキャッシュバックを考えて $53.89 ≒ 6150円。

この場合は 8700円と比べ 2500円くらい安いです。

ゴールドエディションは $79.19 ≒ 9000円、$5 を計算に入れて $74.19 ≒ 8450円。

Steam では 12000円なので、8450円となれば 3500円くらい安い。

アルティメットエディションは $96.79 - $5 = $91.79 ≒ 10450円。

Steam では 14500円が、10450円。4000円くらい安い。

結局のところ、上位 Edition になるほど安く買えます。

かなり価格に差がありますね。4000円が浮くとなれば、他のゲームをもう1本買えますし、ゲーム用のSSDとか他のパーツに使っても良いでしょう。

ところで、家庭用ゲーム機版はいくらなんだろうと見てみると、通常版はPS5版よりもPS4版が安く、Amazon限定のTシャツなしで、現在 7118円。

本来ダウンロード版の方がコストが掛からなくて安いはずなのですが、物理ディスクを買った方が安いなんておかしい世界です(PS Store で8700円 / PS5版 9700円)。

ということで、PC版は Humble Store で買うのが安いですね。買う予定の人は是非 Humble Store でどうぞ

オンラインゲームは開始時がお祭り感があって一番楽しい時です。この種のゲームはプレイしたいなら安くなるのを待たずにすぐに買った方が良いです。今回は良いチャンスです。

「セール」の最新記事

最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。