2021年6月の Humble Choice が公開されました

今月は「シヴィライゼーションVI: Platinum Edition」が目玉になっています。

Humble Choice

Humble Choice は逃してはらないチャンス

Humble Choiceはプレミアムプランだとゲーム12個を受け取れますので、$20/12個 とするとゲーム1つが $1.67 です

この価格はSteamのセール時よりもかなり安く、欲しいゲームがあれば逃してはならないチャンスです。

今月の所感

今月のゲーム一覧

今月は「シヴィライゼーションVI: Platinum Edition」が目玉ですね。

現時点で「シヴィライゼーションVI」はSteamでもセールされているのですが(~6/3あたりまで)、セール価格を見てみると

  • シヴィライゼーションVI - ¥7000 → ¥1750
  • シヴィライゼーションVI: Platinum Edition - ¥19290 → ¥4616

となっていて、Humble Choice の $1.67 には到底勝てません。¥19290 が200円ほどですから。

このゲームが気になっている人はこのチャンスを逃さず買っておきましょう。

「Secret Neighbor」はどこかで見たことがある絵柄かと思いますが、「Hello Neighbor」を「Dead by Daylight」のようにした鬼ごっこゲームです。正式なタイトルは「Secret Neighbor: Hello Neighbor Multiplayer」。

世界的には結構売れているゲームなのですが日本ではあまり売れていないようで、Steamでコメントを読むと日本人と会えないというコメントがちらほら。

やはりみんな日本人とプレイしたいのでしょうか。ボイスチャットで日本語が通じるというのはとても楽ですが。

昨今では他国のプレイヤーのマナーの悪さを感じる機会は多いかと思いますが、日本人でもマナーが悪い人は悪いです。マナーへの不満はマナーの問題と言うよりも、ゲームのシステムに不満を言って、システム側で制限を掛けた方が良い方向かと思います。

国によってもマナーが違いますから、日本人のように暗黙のルールを強いるのは無理があります。

今月は「シヴィライゼーションVI」が目玉で、それ以外は力を抜いている感があります。他のゲームでは私は「DESOLATE」が気になるところです。

「DESOLATE」は一人称視点でのホラーサバイバルゲームで、昨今多い PvP ではなく、協力プレイでゲームができます。ホラーゲームでCoopというのは珍しいです。

…まぁ一緒にプレイする友達がいないんですけどね。もちろん一人でもプレイできます。

Steamでのコメントでは「Dead Island」や「S.T.A.L.K.E.R.」に近いと言っている人が多く、このタイプのゲームが好きな人は気に入るでしょう。

Humble Choice

コメント

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。