Humble Bundle が「Sweet Farm Fall Bundle」の販売を始めました。

今日販売を始めたばかりですが、売れた数は既に 6000本を超え、結構人気のようです。

狙いどころとしては、平均購入額以上の区分にある「SUPERHOT」「Moonlighter」、$12 以上の区分にある「Coffee Talk」でしょうか。

「Coffee Talk」は「VA-11 HALL-A」に似たゲームで、このタイプのゲームが好きな人は気に入りやすいでしょう。バーのマスターのカフェ版というか。話を聞きながら飲み物を出すゲーム。落ち着いたゲームです。

「Moonlighter」はダンジョンに潜ってアイテムを持って帰って自分の店で売るゲーム。お金で街を発展させられます。ゲームの目的はアイテムを売ることではなく、その資金を元にして装備を強化し、ダンジョンの最深部まで到達することがゲームの目的です。私は楽しめてエンディングまでプレイできました。ただカジュアル寄りです。

「SUPERHOT」はFPSとパズルを組み合わせたようなゲーム。今回の Bundle の中では有名な作品です。

「Necronator: Dead Wrong」は Early Access を経て製品版が 2020/7 リリース。タワーディフェンスとカードゲームを組み合わせたゲーム。最近は既存のジャンルとカード(デッキ)を組み合わせたゲームが多く見られます。これもその一つです。

Sweet Farm Fall Bundle

「セール」の最新記事

最新記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。