10月の Humble Choice が公開されました

今回も Premium プランと Classic プランの人は12個全てのゲームを受け取ることができます。

Humble Choice

今月のゲームをチェック

  • Tropico 6 El Prez Edition - ¥6,048 [Steam]
  • Fae Tactics - ¥2,050 [Steam]
  • Sunless Bundle - ¥4,360 [Steam]
  • Iron Danger - ¥3,790 [Steam]
  • Autonauts - ¥2,050 [Steam]
  • Shadows Awakening - ¥4,398 [Steam]
  • Fantasy Blacksmith - ¥1,010 [Steam]
  • The Suicide of Rachel Foster - ¥1,980 [Steam]
  • Goat of Duty - ¥1,180 [Steam]
  • The Uncertain: Last Quiet Day - ¥1,480 [Steam]
  • Basement - ¥2,050 [Steam]
  • Lightmatter - ¥2,050 [Steam]
  • (DRM Free) Fate of Kai
  • (DRM Free) Syzygy

今月の目玉は「Tropico 6 El Prez Edition」ですね。トロピコは箱庭ゲームとして長らく人気です。

ただSteamでのレビューを見ると、日本語化ができないように対策されたとのこと(Steam Community の日本語化ガイド)。

このゲームのPlayStation版のパブリッシャーがスクウェア・エニックスで、彼らが日本語でプレイできないようにした、と推測している人が多いです。

スクウェア・エニックスとかセガとかだと驚きは少ないのですが、トロピコを英語でとなるとちょっと大変かもしれません。アクションゲームとは違い、説明をよく読まないといけないゲームです。

まぁ Humble Choice の Premium プランだと $20 をゲーム12個で割って、1つのゲームあたり $1.67 で買えているわけですから、そこまで怒りは維持できないでしょう。

今月も新規加入者限定で Premium プランが $12 になるキャンペーンがあります。$12 なら1つのゲームあたり $1 です。

私としては「Fae Tactics」が今回一番プレイしてみたかったゲームです。2020/8 にリリースしたばかりのゲームです。

ファイナルファンタジー・タクティクスに着想を得たゲームで、かなり似ています。このタイプのストラテジーゲームが好きな人は一目見て気に入ると思います。

Sunless Bundle」の「SUNLESS SEA」は 2015年リリース。ラブクラフトのような世界観の中で、船で海に探検に出る。テキストを読んで選択する場面が多く、文章が大量で大変というレビューが多いです(日本語化可能)。この Bundle は 2019年にリリースした「SUNLESS SKIES」とのセットです。

Iron Danger」はストラテジーゲーム。時間を巻き戻すことによって最善の行動を見つけて戦うターンベースのゲーム。日本語字幕あり。レビューが現時点で218件で、人気のあまり無いゲームのようです。

Autonauts」は最近流行の生産などを自動化していくゲーム。プログラミングの学習に良いというレビューが…。

Shadows: Awakening」はハック&スラッシュなアクションゲーム。「ディアブロ」といより「Dungeon Siege III」のような、アクション寄りのゲーム。プレイ動画をみるとちょっと荒削り感があります。

パブリッシャーが「トロピコ」を販売している Kalypso Media です。日本語に対応していないと表記されていますが、日本語字幕が含まれていて日本語化可能なようです。Steamのレビューに手順が書かれています。

Fantasy Blacksmith」は武器を作る鍛冶屋になるゲーム。シミュレーターに近いかもしれません。

The Suicide of Rachel Foster」はミステリーアドベンチャーゲームです。「Gone Home」のような雰囲気があります。

GOAT OF DUTY」はヤギ同士で戦うアクションゲーム。ウケを狙ったバカゲー。評価はそんなに悪くありません。「Call of Duty」のパロディかと思いきや、「Quake」に近いというレビューが多いです。

The Uncertain: Last Quiet Day」はパズル・アドベンチャーゲーム。人間が滅亡した世界でロボットとしてプレイします。続編の「The Uncertain: Light At The End」の発売が 10/8 に予定されています。

Basement」はドラッグの販売・管理などをする経営ゲーム。カジュアルゲームのようです。

Lightmatter」は一人称視点の脱出パズルゲーム。「The Talos Principle」に似ているとのこと。

Premium プランが1年間 $12 に

新しく加入する人限定で Premium プランが12ヶ月 $12 になるキャンペーンが始まっています。

10月の Humble Choice の購入は 11/6 までです。

Humble Choice

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。