iiyama のゲーミングモニター「GB2760QSU-B1」がAmazonで突然安くなっていて、29800円になっています。

27インチ、TNパネル、WQHD(2560×1440)、144Hz です。Amazonでは最近は 52000~57000円くらいの価格でした

何故安くなっているのか分かりませんが、取り急ぎご報告を。

スタンドもなかなか良いもので、昇降可、ピボット対応、スウィーベルは左右に45度。側面にUSB3.0の接続ポートも2つあり。

iiyama のモニターはブランドのためか、やや高めの価格設定です。ただ私としては製品の耐久性が高い印象です。以前使っていたiiyamaのモニターはドット抜けもなく長年何の不具合もありませんでした。

この性能で3万円ならかなり満足できるのではないでしょうか。3万円の27インチだとフルHD(1920x1080) のものが多いのですが、こちらは WQHD です。

GB2760QSU-B1C」が後継モデルでしょうか。この半額ぐらいで買えるのでかなり良いですね。

何が違うのでしょう…? 公式サイトのスペックを見ても違いが見つけられません…(B1のスペックB1Cのスペック)。

「B1C」では応答速度が「5ms(黒→白→黒 標準) 1ms(GtoG ※2)」から「1ms(G to G※2)」になっていますね。通常時の GtoG も記載してあった方が正直だと思いますが。

あ、製品の「特徴」の方を見ると「B1」は「AMD FreeSync」でしたが、「B1C」は「AMD FreeSync Premium」になっています。

「ダイレクトドライブモード」は「B1C」には書かれていませんが、説明書を見ると書かれていますね。

何が違うかを比較するのが大変なので、こう変わったとしっかり書いておいて欲しいです。結局のところあまり違いは無いと思いますが。

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。