Humble Choice の8月分が公開されました。

今月は Premium プランと Classic プランの人は12個全てのゲームを受け取れます。

Humble Choice

どんなゲームが含まれる?

  • Vampyr - ¥4880 [Steam]
  • Hello Neighbor + Hello Neighbor Hide and Seek Collection - ¥3090 + ¥3090 [Steam]
  • Wargroove - ¥2050 [Steam]
  • Call of Cthulhu - ¥3680 [Steam]
  • Little Big Workshop - ¥2050 [Steam]
  • Genesis Alpha One Deluxe Edition - ¥3090 [Steam]
  • Automachef - ¥1520 [Steam]
  • Through the Darkest of Times - ¥1600 [Steam]
  • American Fugitive - ¥2050 [Steam]
  • The Coma 2: Vicious Sisters - ¥1520 [Steam]
  • We Were Here Together - ¥1320 [Steam]
  • A Case of Distrust - ¥1520 [Steam]

今月は Premium プランと Classic プランの人は12個全てのゲームを受け取れます。ということで、コスパを考えるなら、どのゲームを選ぼうかなと考えずに Premium プランで全部のゲームを受け取るのが一番お得です。

今回の中で有名なのはやはり「Vampyr」です。ヴァンパイアになってしまった医師が治療法を探っていくストーリー。レビューでは「Bloodborn」に雰囲気が似ているとのコメントが多いです。非公式の日本語化が可能とのこと。

日本では「Vampyr」よりも、隣人の家に入るステルスゲーム「Hello Neighbor」の方が有名かなと思いますが、このゲームは Metascore が 38。ただ Steam でのレビューはそれほど悪くないです。レビュー全体では「非常に好評」になっています。

Wargroove」は日本のゲームっぽい見た目でレビューでは「ファミコンウォーズ」に似ていると言われています。ファイアーエムブレムに似たターン製のストラテジーゲーム。キャラクターが可愛らしいです。

Little Big Workshop」と「Automachef」は最近流行の生産ラインを作るシミュレーションゲームです。

Through the Darkest of Times」はヒトラーのナチスに対抗するレジスタンスの一人となって、可能な限り多くの命を救うというゲーム。コンセプトが尖っていて面白いです。日本語有り。

The Coma 2: Vicious Sisters」は「コープスパーティー」かなと思わせられる感じの韓国のデベロッパーのゲーム。絵はアニメ調で日本人には好まれそうです。ホラーアドベンチャーゲーム。

We Were Here Together」は友達と一緒にプレイする脱出ゲーム。一緒にプレイする人がいれば楽しそうです。

Premium プランが1年間 $12 に

新しく加入する人限定で、現在入れるプランの中で一番上の Premium プランが12ヶ月 $12 になるキャンペーンが始まっています。

このキャンペーンは 8/27 まで。

8月の Humble Choice の購入は 9/4 までです。

Humble Choice

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。