Humble Choice の6月分が公開されました。

早速どんなゲームがあるか見ていきましょう。
Humble Choice

ゲームをチェック。3つ選ぶならどれにする?

  • Supraland - ¥1999 [Steam]
  • GRID™ - Ultimate Edition - ¥6290 [Steam]
  • Hellblade Senua's Sacrifice - ¥2980 [Steam]
  • The Messenger + Soundtrack - ¥3052 [Steam]
  • Barotrauma - ¥3190 [Steam]
  • Felix the Reaper - ¥2790 [Steam]
  • Men of War: Assault Squad 2 - Warchest Edition - ¥2980 [Steam]
  • Stygian: Reign of the Old Ones - ¥3090 [Steam]
  • Remnants of Naezith - ¥1100 [Steam]
  • Overload - ¥3090 [Steam]
  • The Stillness of the Wind - ¥1320 [Steam]
  • The King's Bird - ¥2050 [Steam]
  • [加入者全員] (Humble Original) Before I Forget
  • [加入者全員] 7/3 に何かのゲームをもらえるらしい

Humble Choice としては「Supraland」と「GRID™ - Ultimate Edition」を推しているようです。

「GRID™ - Ultimate Edition」は通常価格も高く、レースゲームが嫌いでなければ受け取る第一候補になりそうです。

「Supraland」は高評価のゲームで、3Dのメトロイドヴァニアというのが目新しいです。戦闘がメインというよりも、探索・パズルがメインとのことです。

「Hellblade Senua's Sacrifice」は日本でも人気が高いゲームです。映像が綺麗で、戦闘が Dark Souls などに似ていて興味を持つ人が多いようです。プレイした人は戦闘よりも映像とストーリーを評価しています。つまり…。

「The Messenger」は「忍者龍剣伝」リスペクトのレトロ風のアクションゲームでメトロイドヴァニア。この手のアクションゲームが好きなら楽しめるでしょう。

「Barotrauma」は「FTL: Faster Than Light」の潜水艦版のようなゲーム。マルチプレイが楽しいようで、一緒にプレイできる人がいればこのゲームを選ぶのも良いでしょう。

「Overload」は360度に動けるシューティングゲーム。昔あった「DESCENT」を好きだった人は懐かしさと共に楽しめるでしょう。

今回は「GRID」1つだけを考えてもかなり安く買えますね。他に選ぶゲームは好みによって分かれるかと思います。私なら他は「Hellblade Senua's Sacrifice」「The Messenger」「Barotrauma」あたりを選びます。

Supraland

Steam:Supraland

無料DEMO版をお試しください!

Supralandはパズル重視なメトロイドバニアゲームです。主にゼルダの伝説、メトロイドやPortalから着想を得て開発されました。
Supralandではプレイヤーの理解力が高いことを前提とし、その自主性に手を出さないようなデザインとなっています。
ストーリーは最小限のものとなっており、プレイヤーに追うべき目的を知った後、自由に探索したり行動したりできます。1周のプレイ時間 : 15~30時間

2019/4 リリース、Metascore 85。かなり高評価のゲームです。

ゲームの紹介文がかなり説明的です。クリアまでのプレイ時間までも書いてしまっています。Steamにデモ版もあります。

3Dのメトロイドヴァニアというところは目新しいです。ゼルダの伝説も自らメトロイドヴァニアと言わないだけで、そちらのジャンルのゲームとも言えますが。

このゲームもゼルダの伝説のように、アクションゲームに謎解きとメトロイドヴァニアの要素を足していて色々とミックスされたゲームです。

David Münnich が一人で作ったゲームらしいです。最近開発者が1人というゲームをちょくちょく聞きますね。

GRID™ - Ultimate Edition

Steam:GRID

GRID では唯一無二のレーシング体験が楽しめます。誰もが楽しめて一つ一つのレースが予測不可能な展開を見せる中で、ライバルや天敵たちと熾烈な争いを繰り広げ、モータースポーツの世界で天下を取りましょう。今すぐ購入して鼓動の高鳴りを感じよう。

2019/10 リリース。「GRID」シリーズの最新作。

Steamのレビューでは「シミュレーターではなくレースゲームだった」と車の再現性にがっかりしたとの低評価が多いですが、そもそも GRID シリーズはそちらの傾向のゲームです。

私は車のシミュレーター系のゲームは面倒で好きではなく、ゲームとして楽しめる方が好きなのですが、レースゲームとして好まれるゲームの傾向が変わってきたのでしょうか。

もしかしたら車の見た目がリアルなせいかもしれません。マリオカートぐらいデフォルメされていると「車の挙動がおかしい」とツッコまれないでしょう。

今回のゲームの中では一番価格が高いゲームです。

Hellblade Senua's Sacrifice

Steam:Hellblade: Senua's Sacrifice

『ヘブンリーソード』、『Enslaved: Odyssey to the West』、『ディーエムシー デビルメイクライ』の製作者が贈る、狂気と神話に彩られた戦士の物語。

ヴァイキングの時代を舞台に、死んだ恋人の霊を救うため、絶望に苛まれるケルト人の女戦士がヴァイキングの冥府ヘルに向かう幻のクエストに挑む。

神経科学者、そして精神疾患を実際に経験している人と協力して製作された『Hellblade: Senua’s Sacrifice』はプレイヤーをセヌアの精神の奥深くまで引き込む。

2017年リリース。Metascore 83。

アクションゲームとしてよりも、映像やストーリーが良かったというレビューが多いです。

VR Edition も一緒に付いてきます。VRのデバイスを持っている人は良いですね。動作が重そうですが。

The Messenger

Steam : The Messenger

魔物の軍団に村が襲われ、ひとりの若き忍者が一族の存亡をかけた巻物を届けるため呪われた世界を駆け抜ける。クラシックな2Dアクションプラットフォームゲームが、スリルと驚き、ユーモアにあふれた時空を越える大冒険へと導くのだ。

2018年リリース。Metascore 83。

昔風のアクションゲームでメトロイドヴァニアなゲーム。「忍者龍剣伝」のリスペクト作品。レトロなゲームはあまり人気が出ないことがあるのですが、このゲームは結構売れているみたいです。

ちょっとタイトルの付け方が悪いです。「The Messenger」は色々なもので使われていて独自性がありません。Trailer を検索するときも一番に出てきませんでした。

Barotrauma

Steam : Barotrauma

ユーロパへようこそ

『Barotrauma』は、『FTL: Faster Than Light』、『Rimworld』、『Dwarf Fortress』、『Space Station 13』などのゲームから影響を受けた、ホラー潜水艦シュミレーターの2D協力ゲームです。ラグドール物理、エイリアンと海のモンスター、チームワーク、実存恐怖が巧妙に混在するSFゲームです。

2019/6 リリース。まだ Early Access のゲームですが高評価です。

影響を受けたゲームが列挙されています。たぶん「FTL: Faster Than Light」の潜水艦版と考えるとどんな感じのゲームか想像しやすいです。

マルチプレイが面白いようです。ただそれぞれ役割分担を決めないといけないため、コミュニケーション重視とのこと。

Felix the Reaper

Steam:Felix The Reaper

「死神フェリックス」は、死神の人生を舞台にしたラブコメディです。影を使った、死と危険な恋が交錯するダンス満載の3Dパズル・アドベンチャーゲームをお楽しみください。

2019/10 リリース。Metascore 71。

ほとんど売れていないゲームのようで、レビュー数が少ないです。Steamにデモ版がありますのでどんなゲームか試せます。

Men of War: Assault Squad 2 - Warchest Edition

Steam : Men of War: Assault Squad 2

Men of War: Assault Squad 2 features new single player style skirmish modes that take players from extreme tank combat to deadly sniper stealth missions. Commanders can now faceoff against opponents on various new multiplayer 1v1 – 8v8 maps.

2014年リリース。Metascore 68。

今となってはちょっと古さを感じるゲームですが人気のシリーズです。「Warchest Edition」はDLCなどが全部入りの最上位エディションです。

Stygian: Reign of the Old Ones

Steam:Stygian: Reign of the Old Ones

Delve into a role-playing game of horror, loss and madness set in the strange worlds of HP Lovecraft. Stygian: Reign of the Old Ones offers a mix of rich role-playing and turn-based tactical combat, represented in an illustrative visual style. Can you find salvation in a dead world?

2019/9 リリース。Metascore 81。

Lovecraft 系のホラーなRPG。ターンベースの戦闘でJPRGを感じます。Steamでは日本語のレビューがありません。

Remnants of Naezith

Steam:Remnants of Naezith

ハイペースで精密なフックアクションでステージを突き抜け、リーダーボードの頂点へ。

2018年リリース。Metascore なし、Steam では非常に好評。

フックを使ってステージを素速く移動していくアクションゲーム。うまく動けると爽快で楽しそうです。

Overload

Steam:Overload

A new six-degree-of-freedom shooter with intuitive controls, amazing lighting and graphics. From the creators of Descent, Overload is the best zero-gravity robot-blasting combat ever.

2018年リリース。Metascore 74。

「Overload」というと他のゲームが有名です。上の「The Messenger」よりも名前が一般的で、Trailer の検索に少し苦労しました。

360度に動ける3Dシューティングゲーム。このタイプのゲームは少なくなってきていますが、好きな人はかなり楽しめるでしょう。VRモードもあります。

1995年に「DESCENT [Wikipedia]」というゲームがあり、そのゲームのスタッフが作った精神的後継作品とのことです。

The Stillness of the Wind

Steam:The Stillness of the Wind

A quiet game of life and loss. One by one, everyone left the village for the city. Everyone, except Talma. Approaching her final years, she maintains a simple way of life tending to her homestead, surviving, subsisting, whilst increasingly disturbing letters arrive from her family in the city.

2109/2 リリース。Metascore 76。

説明を読むと気持ちが暗くなります。みんないなくなってしまった町の最後の生き残りとして晩年を過ごすゲーム。

説明文からスローライフでほのぼのとしたゲームだろうと想像することもできますが、暗い方向の展開になるとのこと。

The King's Bird

Steam:The King's Bird

Escape into a world kept secret by a tyrant, and discover the truth about your freedom. Run, jump, and fly through forgotten lost kingdoms with a uniquely momentum-based flying mechanic.

2018年リリース。Metascore 67。

少し前に流行った移動だけでステージを進んでいくプラットフォーマー系のゲームです。

見た目は悪くないのですがあまり売れていないようです。このジャンルにみんな飽きてしまったのでしょうか。

購入は 7/3 まで

6月の Humble Choice の購入は 7/3 の来月の Humble Choice が公開されるまでです。

Humble Choice

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。