毎月 Humble Bundle のチョイスでゲームが受け取れる「Humble Monthly」というサービスが、「Humble Choice」に変わることが発表されました

これまでは公開日にならないと受け取れるゲームが隠されていて分からなかったのですが、これが事前に全て公開されるようになります。加入者は毎月提示されるゲームの中から、受け取るゲームを選ぶようです。

現在 Humble Monthly に加入している人は優遇措置があり、専用のプランがあります。

「Humble Choice」に切り替わった後のプランはこちら。

プランは「LITE」「BASIC」「PREMIUM」の3つがあります。加入プランによって毎月受け取れるゲームの数に違いを出すようです。これまでは $12/month ですので、基本的には値上げしています。

「LITE」プランは毎月のゲームが受け取れず、Humble Trove へのアクセスと Humble Store でのゲーム購入が 10%OFF になる特典しかありません。

"Published originals and betas" はどのようなサービスなのかまだ分かりません。Humble Bundle のオリジナルゲームが事前にプレイできるなどのサービスでしょうか。

現加入者への優遇措置

「Humble Choice」に切り替わる時に「Humble Monthly」に加入している人は「CLASSIC」プランに加入できます。

このプランが一番良いプランで、「PREMIUM」よりも安く、受け取れるゲームも1つ多い。

まだ「Humble Choice」に切り替わっていないので実際にはどうなるか分かりませんが、「CLASSIC」プランが優遇されすぎているような感じもありますので、1つ多く受け取れるゲームはそんなに高いものにならなそうな気がします。

「CLASSIC」プランにはどのように加入すれば良いのかというと、「Humble Choice」に切り替わる時に「Humble Monthly」を利用状態なら自動的に切り替わるとのこと。

細かな話ですが、Humble Monthly を PAUSE(1ヶ月スキップ)している人も契約は Active なので、「CLASSIC」プランに切り替わるとのこと。

「CLASSIC」プランの人がこの優遇措置を失うのは利用をキャンセルした時。一度利用が切れると「CLASSIC」プランにもう戻れないようです。

詳しくはこちらの FAQ を読んで下さい。かなり詳しく書かれています。

「Humble Choice」には2019年内に切り替わる予定とのことです。切り替わる前に「Humble Monthly」に加入しておくのも手ですね。

告知ページ

「ゲーム」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。