Humble Bundle で「Postmodern Bundle with Catherine Classic」の販売が始まりました。

目を引くのは「ゆめにっき (cf. Steam)」「YUMENIKKI -DREAM DIARY- (cf. Steam)」「Catherine Classic」。

「ゆめにっき」はSteamで無料でプレイできます。知る人ぞ知るゲームかと思っていましたが、Humble Bundle に認知されているとは驚きです。「ポストモダン」なのでしょうか。

「Catherine Classic」はSteamでは日本向けには販売されていません。今回の Bundle には「日本を除く」などは特に何も書かれていませんので、たぶんこのゲームも受け取れるかと思います。

もし何か問題があれば Humble Bundle に文句を言いましょう。

日本ではSteamに制限されてストアページが見られなくなっていますが、「Catherine Classic」は2011年にリリースされた「キャサリン」で、4Kでプレイできるようです。「キャサリン」は2019年に「キャサリン・フルボディ」としてリメイクされています。

「Catherine Classic」はSteamでのリリース当初、恐ろしい値段が付いていました

ついに発売された「Catherine Classic」の日本向けの価格に驚きを隠せない
ついに発売された「Catherine Classic」の日本向けの価格に驚きを隠せない

このゲームを欲しい人は入手できるまたと無いチャンスかもしれませんので逃さないように。

セールページ

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。