Humble Monthly の11月分が公開されました。今回の Early Unlock は「Call of Duty: WWII」「Crash Bandicoot N. Sane Trilogy(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)」「Spyro Reignited Trilogy」の3つです。

「Humble Monthly って何?」という人はこちらに説明を書いておきましたのでご覧下さい。

PCゲーマーは『Humble Monthly』を知らないと損する。Steamセールでゲームを買うより断然コスパが良い
PCゲーマーは『Humble Monthly』を知らないと損する。Steamセールでゲームを買うより断然コスパが良い

Call of Duty: WWII

今回はたぶんこのゲームが目玉となります。2017/11 にリリース。

Steam:Call of Duty®: WWII

「Call of Duty®: WWII」はシリーズの原点に回帰――第二次世界大戦を舞台に、圧倒的な新世代のゲーム体験を味わえます。D-デイにノルマンディーに上陸し、史上最も大規模な戦争が繰り広げられたヨーロッパ各地の戦場で生き抜きます。従来の地に足のついたCall of Dutyの戦闘、仲間との絆、世界に独裁統治を広げる大国との過酷な戦争を体感しましょう。

「Call of Duty®: WWII」では、キャンペーン、マルチプレイヤー、協力プレイの3つのゲームモードで、第二次世界大戦の決定版となる次世代体験を実現。圧倒的なグラフィックで描かれるキャンペーンでは、第二次世界大戦を象徴するヨーロッパ各地の戦域で、かつてないCall of Duty®のストーリーが展開。マルチプレイヤーでは、地上戦が繰り広げられるシリーズ独自のゲームプレイに原点回帰。実在の武器を手に、第二次世界大戦の舞台となった様々な戦場で没入感に溢れる戦闘を体感できます。協力プレイモードでは、新しいオリジナルストーリーで予測不能かつスリリングな瞬間に溢れる独立したゲーム体験を味わえます。

Steamのレビューでは「賛否両論」。8690円が通常価格なのですが、これが高すぎるというコメントが多いですね。シングルプレイはちょっと短い、マルチプレイはチーターが多い。今はチーターが少ないようです。シングルプレイをメインにプレイした人の評価は悪くありません。

最近のFPSゲームはどのゲームでもチーターがいますので、このゲームだけをとりわけ責めるということも難しいです。チーターに対策をしないという理由では責められても仕方ないでしょう。

ですが、天下の Valve も大してチーターに対応していません。現状では多くのゲームでチート制作者の方が一枚上手です。

Coopモードがあるのは友人などとプレイするにはいいですね。

Humble Monthly で他のゲームも含めて $12 なら元は十分取れるでしょう。

Crash Bandicoot N. Sane Trilogy(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)

クラッシュ・バンディクーは今の人は知らないかもしれません。PlayStation 1 の時代に人気のアクションゲームシリーズでした。

この Trilogy は3部作のリマスター版です。日本のPS4では「クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!」というタイトルで販売されています。

Steam:Crash Bandicoot™ N. Sane Trilogy

みんなの人気者、クラッシュ・バンディクー™が帰ってきた!前よりもっとイケイケでクールに、ダンスも上達して三部作への意気込みはばっちり。今まで誰も見たことがないクラッシュ・バンディクーと「クラッシュ・バンディクー™」「クラッシュ・バンディクー™2 コルテックスの逆襲!」「クラッシュ・バンディクー™3 ブッとび!世界一周」を遊びつくそう。スピン、ジャンプ、ボディープレスを駆使して、壮大なチャレンジと冒険の旅に出かけよう。完全にリマスターされ進化したグラフィックで、お気に入りのあのシーンをもう1度体験!コルテックスをブッとばそう!

2018/6 リリース。通常価格は 5390円。日本語は字幕だけ含まれるようです。

Steamでのレビューは日本人にも好評です。日本人によるレビューで、音声も日本語が含まれると書かれています。どうも完全日本語版のようですね。

プレイ動画をみると当時と比べて映像がもの凄く綺麗になっています。

PlayStation 1 のプレイ動画がありましたので載せておきます。

Spyro Reignited Trilogy

Steam:Spyro™ Reignited Trilogy

勇敢でちっちゃなドラゴンが帰ってきた!火を吹いたり、空を優雅にグライドしたり…。Spyro Reignited Trilogyでは、スパイロがHDの映像美と盛りだくさんのコンテンツと共に、新たな冒険の風に乗ります。オリジナルの3作品「スパイロ・ザ・ドラゴンTM」「スパイロ×スパークス トンでもツアーズTM」「スパイロ™: Year of the Dragon(日本未発売)」が完全リマスターでワクワクの炎を燃え上がらせます。世界のピンチを救うのは、やっぱり僕らのやんちゃなドラゴン。雄大なワールドマップ、個性豊かなキャラクター達との再会や、リマスターされて鮮明によみがえる冒険のドキドキをぜひ体験して下さい。

スパイロも PlayStation 1 時代のアクションゲームです。私は名前ぐらいしか知りませんでした。アメリカやヨーロッパあたりで販売されたゲームであちらではたぶんある程度人気があるのだと思います。日本でも販売されましたが、あまり名前を聞いたことがありません。

この Trilogy もリマスター版で、2019/9 リリース。通常価格は 5390円。リリースが先月です。Steam とかで普通に買った人がちょっと不憫なような気も…。日本語は含まれていないようです。

購入は 11/1 まで

今回の Humble Monthly の Early Unlock のゲームは、3つともパブリッシャーが Activision です。

11月の Humble Monthly で公開されているゲームの価格を足してみます。

  • Call of Duty: WWII - 8690
  • Crash Bandicoot N. Sane Trilogy - 5390
  • Spyro Reignited Trilogy - 5390
  • 他に含まれるゲーム - ?

19470円以上ですね。それが $12 です。90%OFF 以上でかなり良い割引率です。

他に含まれるゲームはおいておいて、今回公開された Early Unlock のゲーム3つを気に入るなら、1つのゲームは $12/3 = $4 です。

他の未公開のゲームは 11/1 になると公開されダウンロードできるようになります。Early Unlock のゲームは購入後すぐに受け取れます。

11月の Humble Monthly の購入は 11/1 の完全公開日時前までです。

Humble Monthly 公式サイト

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。