Humble Monthly 10月分は「BATTLETECH」が Early Unlock です

Humble Monthly: 10月はターン制コンバットゲーム「BATTLETECH」などが合わせて$12に。バトルテックシリーズの最新作
Humble Monthly: 10月はターン制コンバットゲーム「BATTLETECH」などが合わせて$12に。バトルテックシリーズの最新作

今日そこに「BATTLETECH」のDLCが2つ追加されると発表されました。「BATTLETECH - Flashpoint」と「BATTLETECH - Shadow Hawk Pack」というDLCです。

BATTLETECH の DLC 2つ

「BATTLETECH - Flashpoint」は Steam で 2050円。結構高いですね。

Steam:BATTLETECH Flashpoint

今回の拡張版では、30時間以上のワクワクするようなFlashpointsがBATTLETECHに追加されただけでなく、3種類の新たなMechs(待望のHatchetmanを含む)、挑戦しがいのある新たなミッションタイプ、史上最大かつチャレンジいっぱいのBATTLETECH体験を提供する新たな常夏の環境が入っています。

「BATTLETECH」には Season Pass があるのですが、それには3つの DLC が含まれ、その第一弾が「Flashpoint」です。

「BATTLETECH - Shadow Hawk Pack」は 410円。

Steam:BATTLETECH Shadow Hawk Pack

Shadow Hawk Packには、黄金時代に開発されたマルチ機能のBattleMech、恐るべきShadow Hawk Mech用の代替スキンが含まれます。

この2つのDLCは Early Unlock 扱いで、Humble Monthly 加入後にすぐに受け取れます。既に購入している人はダウンロードページに追加されています。

Sonic Mania

このほか、「Sonic Mania」も追加されました。こちらは Early Reveal で完全公開日にならないと入手できません。

Steam:Sonic Mania

「ソニック」シリーズの原点である『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をはじめ、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』、『ソニック&ナックルズ』、そして『ソニックCD』より、選りすぐりの有名ステージを新たな仕掛けや驚きを多数追加して一新し、さらに本作のためにデザインされた完全新規ステージも多数収録された、クラシック2D横スクロールアクション『ソニックマニア』。
ソニックをはじめ、テイルスとナックルズを操作して、懐かしくも全く新しいソニックの世界をお楽しみください。

通常価格を足してみると

10月の Humble Monthly は「BATTLETECH」が好評で売れているみたいですね。

DLC 2つと「Sonic Mania」が追加された今、ちょっと日本での価格を見てみますと、

  • BATTLETECH - ¥4100
  • BATTLETECH - Flashpoint - ¥2050
  • BATTLETECH - Shadow Hawk Pack - ¥410
  • Sonic Mania - ¥1944
  • (他にもゲームがいくつか - ¥?)

これで合計 8504円ですね。まだこのほかにもゲームが追加されます。これで $12 ですので割引率を考えるとかなり安いです。

10月の Humble Monthly の購入を迷っていた人は背中がかなり押されたかと思います。

Humble Monthly 公式サイト

「セール」の最近記事

最近の記事

About

Nomeu

ほとんどのジャンルのゲームが好きです。特に好きなのはRPG。「Xenogears」「クロノトリガー」「ペルソナ3、4」とか。ドラクエは「V」。主人公が「勇者」ではないところが好き。ビジュアルノベルは「STEINS;GATE」「Ever 17」「AIR」が好き。

どこぞの作曲コンクール最優秀賞受賞。好きなゲーム音楽は「愛のテーマ (FF)」「Heartful Cry (ペルソナ)」「夢の卵の孵るところ (Xenogears)」「凍土高原 (Kanon)」「夜の底にて (クロノトリガー)」「Theme of Laura (Silent Hill 2)」「Scarlet (みずいろ)」「bite on the bullet (I've)」など。たくさんありすぎてスペースが足りません。

ゲーム音楽以外だと「Ballet Mecanique (坂本龍一)」「月光 第3楽章 (L.v.Beethoven)」「水のない晴れた海へ (Garnet Crow)」「Angelina (Tommy Emmanuel)」「空へ… ライブ版 (笠原弘子/ロミオの青い空)」「太陽がまた輝くとき (高橋ひろ/幽遊白書)」「スカイレストラン (ハイ・ファイ・セット)」など。

Twitterのアカウントはありますがうまく扱えていません。Twitterでご連絡の際はDMだとメールが来て気付けます。